一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)角膜炎による推定負担 ― アメリカ、2010年

MMWR抄訳

rss

2014/11/14Vol. 63 / No. 45

MMWR63(45):1027-1030
Estimated Burden of Keratitis — United States, 2010

角膜炎による推定負担 ― アメリカ、2010年

角膜炎は細菌、真菌、アメーバ、ウイルスなどの感染性物質または外傷、化学的曝露、紫外線曝露など非感染性の原因により発症し、部分的または全視力喪失を来す。細菌性角膜炎の主な原因はコンタクトレンズであり、マルチパーパスソリューションの使用法によりフザリウム、アカントアメーバ角膜炎のアウトブレイク、不衛生管理による細菌性角膜炎などの発症が認められている。今回、2006~2010年のNational Ambulatory Medical Care Survey(NAMCS)およびNational Hospital Ambulatory Care Medical Survey of Outpatient Departments(NHAMCS-OPD)データより、角膜炎による医療機関受診数および医療費について分析された。2010年、角膜炎関連疾患による医療機関の受診費用は平均151ドル、救急外来は587ドルであり、多くの症例は一度きりの受診であったが、計49回受診した症例もあった。医院および外来診療所では角膜炎による受診数は700,000件(うち角膜潰瘍:280,000件)、コンタクトレンズによる角膜障害による受診数は230,000件、救急外来では角膜炎:41,000件、角膜障害:19,000件であり、女性の割合は医院/外来診療所:63.3%、救急外来:54.7%であった。年齢別では25歳未満:20.5%、25~44歳:29.2%、45~64歳:25.3%、65歳以上:25.1%であった。また、総医療費は計988,000件にて1億7490万ドル、保険別の医療費は民間医療保険:8380万ドル、Medicare:5800万ドル、Medicaid:1190万ドル、その他:2120万ドルであった。

References

  • Dart JK, Stapleton F, Minassian D. Contact lenses and other risk factors in microbial keratitis. Lancet 1991;338:650–3.
  • Green M, Apel A, Stapleton F. Risk factors and causative organisms in microbial keratitis. Cornea 2008;27:22–7.
  • Keay L, Stapleton F, Schein O. Epidemiology of contact lens-related inflammation and microbial keratitis: a 20-year perspective. Eye Contact Lens 2007;33:346–63.
  • Verani JR, Lorick SA, Yoder JS, et al. National outbreak of Acanthamoeba keratitis associated with use of a contact lens solution, United States. Emerg Infect Dis 2009;15:1236–42.
  • Chang DC, Grant GB, O’Donnell K, et al. Multistate outbreak of Fusarium keratitis associated with use of a contact lens solution. JAMA 2006;296:953–63.
  • Szczotka-Flynn LB, Pearlman E, Ghannoum M. Microbial contamination of contact lenses, lens care solutions, and their accessories: a literature review. Eye Contact Lens 2010;36:116–29.
  • Stapleton F, Edwards K, Keay L, et al. Risk factors for moderate and severe microbial keratitis in daily wear contact lens users. Ophthalmology 2012;119:1516–21.
  • Barr J. 2004 annual report. Contact Lens Spectrum 2005;20:26–32. Available at <http://www.clspectrum.com/articleviewer.aspx?articleid=12733>.
  • Stapleton F. Contact lens-related microbial keratitis: what can epidemiologic studies tell us? Eye Contact Lens 2003;29:S85–9.
  • Jeng BH, Gritz DC, Kumar AB, et al. Epidemiology of ulcerative keratitis in northern California. Arch Ophthal 2010;128:1022–8.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ