一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)エボラウイルス病、医療インフラおよび準備状況の評価・・・

MMWR抄訳

rss

2014/10/10Vol. 63 / No. 40

MMWR63(40):891-893
Assessment of Ebola Virus Disease, Health Care Infrastructure, and Preparedness — Four Counties, Southeastern Liberia, August 2014

エボラウイルス病、医療インフラおよび準備状況の評価 ― リベリア南東部4郡、2014年8月

エボラウイルス病(Ebola)はエボラウイルスによっておきる全身性感染症である。2014年3月、リベリア共和国Lofa郡および後にMontserrado郡においてEbola症例が報告された。同年8月6~14日、CDCはリベリア健康社会福祉省の協力のもと、Grand Gedeh、Grand Kru、River GeeおよびMarylandのリベリア南東部4郡において、Ebola症例発生、医療インフラおよび危機に対する準備状況について評価を行った。評価時、対象4郡においてはEbola発生の報告はなかった。各郡の医療体制は100~150床の中核病院に地方医療センターおよび17~24のクリニックから成っていた。Ebola発生前は4郡に6名の医師が配属されていたが、評価時は3名であった。2病院では看護師は仕事を放棄あるいは辞職し、1病院では3カ月間無給で基礎医療を提供していた。多くの場合、看護学生や補助看護師、地域の福祉ボランティアが基礎的な医療や助産、救急外科を担っている状況であった。4郡で未滅菌あるいは産科外科用の滅菌手袋の在庫は枯渇していた。手指の洗浄設備はほとんどなく、あっても手術室のみで、多くは水タンクを設置していた。代替装置として竹で作った手指洗浄装置を作製し、病院の出入口、郡の検問所や町に設置した。せっけんや漂白剤、アルコール消毒剤は枯渇していた。2郡には簡易な隔離施設があったが、電気や水道、廃棄物処理設備はなかった。役場と病院、クリニック間の連絡手段は携帯電話や無線、途切れがちなインターネットか、保健衛生担当者の訪問であった。各郡に配備された救急車は1台で、飛行機はなく、症例や検体の輸送は困難であった。Ebola発生に対応する郡および病院レベルでの緊急行動計画は未策定であった。Ebola対策会議が設置されていたものの、設備や体制は未整備であった。いずれの郡でも、Ebola症例の治療に必要な個人の感染防御装備は不十分で、医療者は装備の脱着のトレーニングも受けていなかった。症例診断、管理、接触者の追跡や安全な埋葬に関するトレーニングもなく、Ebolaのサーベイランスは未実施であった。Ebolaの診断とサーベイランスに関する基礎的なトレーニングを行った後、River Gee郡保健衛生局が最近の死亡症例について再検討した結果、Ebola疑い例が確認された。8月3日、妊婦(症例1)が突然流産を来し、死亡した。症例はMonroviaでの葬儀で感染者と接触しており、死後、村人により埋葬された。8月24日、Maryland郡当局はEbola症状を発現している男性(症例2)を確保、男性は症例1の埋葬に参加していたことから、本例はリベリア南東部における初めての2次感染例となった。 本評価後、リベリア南東部においてさらにEbola症例が発生しているが、Ebolaに対応する準備状況については改善が認められる。郡の保健衛生担当者はサーベイランスや感染予防、感染制御や埋葬に関する複数回のトレーニングを受けた。郡のEbola対策会議は定期的に会合を行い、症例管理システムが準備された。救急車やトラックが追加配備され、3カ所の治療施設および複数の地域ケアセンターの設置が計画されている。リベリア南東部における現在のEbola症例数は比較的少ないものの、個人の感染防御装備や、接触者追跡や症例管理に必要な人員、症例の輸送手段、検査診断設備などは未だ絶対的に不足しており、感染拡大を防ぐためにはさらなる強化が必要である。

References

  • CDC. Ebola (Ebola virus disease). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2014. Available at <http://www.cdc.gov/vhf/ebola>.
  • Baize S, Pannetier D, Oestereich L, et al. Emergence of Zaire Ebola virus disease in Guinea—preliminary report. N Engl J Med 2014. Epub.
  • Dixon MG, Schafer IJ. Ebola virus disease outbreak—West Africa, 2014. MMWR 2014;63:548–51.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ