一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)水痘帯状疱疹ウイルスを含むワクチンを投与した妊婦例・・・

MMWR抄訳

rss

2014/08/22Vol. 63 / No. 33

MMWR63(33):732-733
Closure of Varicella-Zoster Virus–Containing Vaccines Pregnancy Registry — United States, 2013

水痘帯状疱疹ウイルスを含むワクチンを投与した妊婦例の登録中止 ― アメリカ、2013年

弱毒化生水痘帯状疱疹ウイルス(VZV)を含むワクチン(Varivax、ProQuad、Zostavax)の妊娠中の接種は禁忌である。これらのワクチンを妊娠する直前または妊娠中に不注意で接種された女性の妊娠転帰についてモニターするため、ワクチンを製造するMerck社はCDCと共に1995年、Merck/CDC Pregnancy Registry for VZV-Containing Vaccinesを設置した。ここでは1995年3月~2012年3月に報告された登録症例に関する調査結果のまとめを報告する。この間、妊娠前3カ月以内または妊娠中にVarivaxの接種を受け、妊娠転帰の明らかな女性のプロスペクティブ報告(妊娠転帰がわかる前に報告)は860件、レトロスペクティブ報告(妊娠転帰が判明後に報告)は68件であった。先天性水痘症候群の発症は報告されておらず、ハイリスク期間(妊娠第1および第2三半期)に接種を受けた女性から出生した95名の生産児における発症リスクは0%~3.8%であった。先天性異常の発症率は全体で2.2%と一般集団における発症率と同等であり、妊娠中のVarivax接種の安全性が示されたが、野生型VZV感染後のリスク(ハイリスク期間の感染例にて約1%)より低いものではなかった。ProQuadおよびZostavaxは妊娠可能年齢女性に対する接種は認可されておらず、2006年以降の報告例は9例であるが、転帰に関するデータは得られていない。妊娠中のVZVを含むワクチンの接種は禁忌であるため、小児期における水痘症の予防接種率は高く、妊娠前および妊娠中の接種は減少している。2009~2012年ではハイリスク期間に接種を受け、水痘症が疑われる症例数は年平均2例となり、この調査に対する新規登録は2013年10月16日に終了となった。Merck社は今後も妊娠中および妊娠前3カ月以内に接種された女性の妊娠転帰のモニタリングは継続し、CDCおよびFDAはワクチンによる有害事象の発現をVaccine Adverse Event Reporting Systemを通じ継続してモニターしている。

References

  • CDC. Prevention of varicella: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices. MMWR 2007;56(No. RR-4).
  • CDC. Prevention of herpes zoster: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices. MMWR 2008;57(No. RR-5).
  • CDC. Establishment of Varivax pregnancy registry. MMWR 1996;45:239.
  • Shields K, Galil K, Seward J, Sharrar R, Cordero J, Slater E. Varicella vaccine exposure during pregnancy: data from the first 5 years of the pregnancy registry. Obstet Gynecol 2001;98:14–9.
  • Wilson E, Goss M, Marin M, et al. Varicella vaccine exposure during pregnancy: data from 10 years of the pregnancy registry. J Infect Dis 2008;197(Suppl 2): S178–S184.
  • CDC. Update on overall prevalence of major birth defects—Atlanta, Georgia, 1978–2005. MMWR 2008;57:1–5.
  • Enders G, Miller E, Cradock-Watson J, Bolley I, Ridehaigh M. Consequences of varicella zoster in pregnancy: prospective study of 1739 cases. Lancet 1994;343:1547–50.
  • Food and Drug Administration. September 12, 2013 approval letter: Varivax. Silver Spring, MD: Food and Drug Administration, US Department of Health and Human Services; 2013. Available at <http://www.fda.gov/biologicsbloodvaccines/vaccines/approvedproducts/ucm368413.htm>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ