一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)若者における喫煙 ― アルゼンチン、2007年と2・・・

MMWR抄訳

rss

2014/07/11Vol. 63 / No. 27

MMWR63(27):588-590
Tobacco Use Among Youths — Argentina, 2007 and 2012

若者における喫煙 ― アルゼンチン、2007年と2012年

アルゼンチンの若者(13~15歳)における喫煙の動向について確かめるため、CDCとアルゼンチン保健省はGlobal Youth Tobacco Surveyの2007年と2012年のデータを分析した。その結果、アルゼンチンの若者において紙巻きタバコの現喫煙率は、常用者(過去30日以内に毎日喫煙)が、2007年:24.5%から2012年:19.6% (男性:21.1%から17.4%、女性:27.3%から21.5%)、頻繁に喫煙する者(30日以内に20日以上喫煙)が、5.6%から4.1%(男性:4.9%から3.1%、女性:6.0%から5.0%)、喫煙歴あり(30日以内に1回以上喫煙)が、52.0%から41.9%(男性:48.9%から40.5%、女性:54.8%から43.3%)に低下した。その他の有煙タバコの喫煙率は2007年:6.7%から2012年:6.5%、無煙タバコは4.3%から3.7%、全体での喫煙率は28.0%から24.1%へと低下した。公共の場での受動喫煙(SHS)率は2007年:54.7%から2012年:47.5%に低下していた。アルゼンチンの若者における喫煙は減少傾向にはあるが、2012年の時点で13歳から15歳の約5分の1が喫煙し、また、約半数がSHSを受けていることから、禁煙およびSHSからの保護に関し、法整備も含めた対策の推進が急務である。

References

  • World Health Organization. WHO report on the global tobacco epidemic, 2008. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2008. Available at <http://www.who.int/tobacco/mpower/mpower_report_full_2008.pdf>.
  • World Health Organization. The MPOWER Package. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2008. Available at <http://www.who.int/tobacco/mpower/en>.
  • Office of the Surgeon General. Preventing tobacco use among youth and young adults: a report of the Surgeon General. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012.
  • Global Adult Tobacco Survey, Argentina 2012. Country report. Buenos Aires, Argentina: Ministry of Health; 2013. Available at <http://www.who.int/tobacco/surveillance/survey/gats/arg_country_report_2012.pdf>.
  • Regulation of advertising, promotion, and consumption of products made from tobacco. Argentina Law 26,687 (June 13, 2011). Available at <http://www.tobaccocontrollaws.org/files/live/Argentina/Argentina%20-%20Law%2026687.pdf>.
  • Encuesta Mundial de Tabaquismo en Jóvenes 2007. Buenos Aires, Argentina; Ministerio de Salud de la Nación; 2009.
  • Warren CW, Jones NR, Peruga A, et al. Global youth tobacco surveillance, 2000–2007. MMWR 2008;57(No. SS-1).
  • Rudatsikira E, Muula AS. Prevalence and predictors of environmental tobacco smoke exposure among adolescents in Cambodia. Indian J Community Med 2009;11:1.
  • Warren CW, Asma S, Lee J, Lea V, Mackay J. Global Tobacco Surveillance System—the GTSS atlas. Atlanta, GA: CDC Foundation, 2009. Available at <http://www.cdc.gov/tobacco/global/gtss/tobacco_atlas/index.htm>.
  • Jung-Choi KH, Khang YH, Cho HJ. Hidden female smokers in Asia: a comparison of self-reported with cotinine-verified smoking prevalence rates in representative national data from an Asian population. Tob Control 2012;21:536–42.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ