一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)成人におけるレストランメニューへの表示の利用 ― ・・・

MMWR抄訳

rss

2014/07/11Vol. 63 / No. 27

MMWR63(27):581-584
Restaurant Menu Labeling Use Among Adults — 17 States, 2012

成人におけるレストランメニューへの表示の利用 ― 17州、2012年

2010年、アメリカでは20店舗以上を運営するレストランに対し、メニューまたはメニューボードにカロリー情報の表示を求める連邦法が可決した。CDCはファストフード店およびレストランチェーン店におけるメニューへの表示(ML)について、国内17州の成人の自己申告による利用状況を2012年のBehavioral Risk Factor Surveillance SystemのSugar-Sweetened Beverages and Menu Labeling optional moduleを用いて分析した。回答者は118,013名であり、そのうち「カロリー表示に気が付かなかった/見たことがない」(2.2%)、「カロリー情報を見つけられない」(0.3%)、「ファストフード店やチェーン店で外食しない」(6.4%)と回答した10,548名、さらにデータ不十分の7,324名は除外した。100,141名におけるMLの利用者は57.3%(いつも利用する:11.9%、たいてい利用する:13.7%、半分くらい:8.8%、時々:22.8%)、非利用者は42.7%であった。利用者は州別ではニューヨーク州(61.3%)、ハワイ州(60.2%)にて多く、モンタナ州(48.7%)にて少なかった。いずれの州においても利用者は男性に比べ女性に多く、とくにニューヨーク州とメリーランド州の女性がそれぞれ71.0%、68.0%と多かった。レストランの食事のカロリー表示は、摂取カロリーの減少と健康的な食品の選択を促すため、今後、非利用者に対し、表示の認識とその利用を広めることが必要と考える。

References

  • Larson N, Story M. Menu labeling: does providing nutrition information at the point of purchase affect consumer behavior? Minneapolis, MN: Robert Wood Johnson Foundation; 2009. Available at <http://www.rwjf.org/content/dam/farm/reports/issue_briefs/2009/rwjf42563>.
  • Krieger J, Saelens BE. Impact of menu labeling on consumer behavior: a 2008–2012 update. Minneapolis, MN: Robert Wood Johnson Foundation; 2013. Available at <http://www.rwjf.org/content/dam/farm/reports/reports/2013/rwjf406357>.
  • Bleich SN, Pollack KM. The publics’ understanding of daily caloric recommendations and their perceptions of calorie posting in chain restaurants. BMC Public Health 2010;10:121.
  • CDC. Methodologic changes in the Behavioral Risk Factor Surveillance System in 2011 and potential effects on prevalence estimates. MMWR 2012;61;410–3.
  • Bowers KM, Suzuki S. Menu-labeling usage and its association with diet and exercise: 2011 BRFSS Sugar-Sweetened Beverage and Menu Labeling module. Prev Chronic Dis 2014;11:130231.
  • Krieger JW, Chan NL, Selens BE, Ta ML, Solet D, Fleming D. Menu labeling regulations and calories purchased at chain restaurants. Am J Prev Med 2013;44:595–604.
  • Wethington H, Maynard LM, Haltiwanger C, Blanck HM. Use of calorie information at fast-food and chain restaurants among US adults, 2013. J Public Health 2013[Epub ahead of print].
  • Dumanovsky T, Huang CY, Nonas CA, Matte TM, Bassett MT, Silver LD. Changes in energy content of lunchtime purchases from fast food restaurants after introduction of calorie labeling: cross sectional customer surveys. BMJ 2011;343:d4464.
  • Roberto CA, Larsen PD, Agnew H, Baik J, Brownell KD. Evaluation the impact of menu labeling on food choices and intake. Am J Public Health 2010;100:312–8.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ