一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)髄膜炎菌感染症リスクが高い2~23カ月児に対するM・・・

MMWR抄訳

rss

2014/06/20Vol. 63 / No. 24

MMWR63(24):527-530
Use of MenACWY-CRM Vaccine in Children Aged 2 Through 23 Months at Increased Risk for Meningococcal Disease: Recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices, 2013

髄膜炎菌感染症リスクが高い2~23カ月児に対するMenACWY-CRMワクチンの使用:Advisory Committee on Immunization Practicesの勧告、2013年

2013年10月のAdvisory Committee on Immunization Practicesの定例会議にて、髄膜炎菌感染症リスクの高い2~23カ月齢の小児に対する3種類目のワクチンとしてMenACWY-CRMが追加された。MenACWY-CRMは2~8カ月齢の小児を対象に認可された初めての4価髄膜炎菌(血清群A、C、W、Y)-ジフテリア毒素結合型ワクチンである。既承認のワクチンMenACWY-Dは9~23カ月齢、Hib-MenCY-TTは6週~18カ月齢の高リスク小児を対象としている。2~23カ月齢の小児に対するMenACWY-CRMの免疫原性を評価した臨床試験では、2、6、12カ月齢で接種した場合、7カ月齢で血清群Aに対し74%、血清群C、W、Yに対し94%以上の防御抗体価が得られた。13カ月齢では、4血清群に対し94%以上の防御抗体が得られた。7価肺炎球菌ワクチンと同時接種した場合に、肺炎球菌血清型6Bおよび23Fに対する免疫応答の低下が見られたが、12カ月齢での同時接種では干渉は認められなかった。他の肺炎球菌血清型や定期接種ワクチン[DTaP-IPV-Hib、B型肝炎、麻疹・おたふくかぜ・風疹(MMR)、MMR+水痘]に対する干渉は認められなかった。約5,000例を対象に接種後6カ月まで追跡した5回の臨床試験において、有害事象の発現率は他の定期予防接種と同程度であり、死亡例の報告はなかった。髄膜炎菌感染症の高リスク小児として、持続的補体成分欠損症(C3、C5~C9、プロパージン、D因子、H因子)、鎌状赤血球症を含む機能的または解剖学的無脾症、髄膜炎菌感染症が発生中の集団に属しワクチン接種が勧奨される健康小児、髄膜炎菌感染症の高度流行地域または常在地域に居住あるいは旅行する小児が対象となる。高リスク小児に対するMenACWY-CRMの第1期接種は2、4、6、12カ月齢の4回接種とする。7~23カ月に接種を開始する場合は2回接種とし、2回目は初回接種から3カ月以上の間隔をあけて12カ月齢以降に接種する。髄膜炎菌血清群AおよびWに対する免疫抗原を含み、9カ月未満児を対象に認可されたワクチンはMenACWY-CRMのみであるため、髄膜炎菌感染症高リスク地域に旅行または居住予定の9カ月未満の小児は出発前にMenACWY-CRMを接種すべきである。その他のMenACWY-DおよびHib-MenCY-TTワクチンの使用に関しては従前の通りである。高リスク状態が継続する小児に対しては、追加接種として第1期終了後3年、その後は5年ごとの追加接種を推奨する。

References

  • CDC. Recommendation of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) for use of quadrivalent meningococcal conjugate vaccine (MenACWY-D) among children aged 9 through 23 months at increased risk for invasive meningococcal disease. MMWR 2011;60:1391–2.
  • CDC. Infant meningococcal vaccination: Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) recommendations and rationale. MMWR 2013;62:52–4.
  • CDC. Prevention and control of meningococcal disease: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2013;62(No. RR-02).
  • Klein NP, Reisinger KS, Johnston W, et al. Safety and immunogenicity of a novel quadrivalent meningococcal CRM-conjugate vaccine given concomitantly with routine vaccinations in infants. Pediatr Infect Dis J 2012;31:64–71.
  • Klein NP, Shepard J, Bedell L, Odrljin T, Dull P. Immunogenicity and safety of a quadrivalent meningococcal conjugate vaccine administered concomitantly with measles, mumps, rubella, varicella vaccine in healthy toddlers. Vaccine 2012;30:3929–36.
  • Tregnaghi M, Tregnaghi M, D’Andrea U, Grana MG, Dull P, Bedell L. Immunogenicity of a quadrivalent MenACWY-CRM conjugate vaccine administered in various schedules to Argentinian infants and toddlers. Abstract presented at the 29th meeting of the European Society for Paediatric Infectious Diseases; The Hague, Netherlands; June 7–11, 2011.
  • Nolan TM, Nissan MD, Naz A, et al. Immunogenicity and safety of a CRM-conjugated meningococcal ACWY vaccine administered concomitantly with routine vaccines starting at 2 months of age. Hum Vaccin Immunother 2014;10:280–9.
  • Abdelnour A, Silas PE, Lamas MR, et al. Safety of a quadrivalent meningococcal serogroups A, C, W and Y conjugate vaccine (MenACWY-CRM) administered with routine infant vaccinations: Results of an open-label, randomized, phase 3b controlled study in healthy infants. Vaccine 2014;32:965–72.
  • Ahmed F, Temte J, Campos-Outcalt D, Schunemann H, ACIP Evidence Based Recommendations Work Group. Methods for developing evidence-based recommendations by the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) of the U.S. Centers for Disease Control and Prevention (CDC). Vaccine 2011;29:9171–6.
  • Cooper B, DeTora L, Stoddard J. Menveo: a novel quadrivalent meningococcal CRM197 conjugate vaccine against serogroups A, C, W-135 and Y. Expert Rev Vaccines 2011;10:21–33.
  • Food and Drug Administration. Package insert: Menveo (meningococcal (groups A, C, Y and W-135) oligosaccharide diphtheria CRM197 conjugate vaccine, Novartis Vaccines and Diagnostics, Inc. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2013. Available at <http://www.fda.gov/downloads/biologicsbloodvaccines/vaccines/approvedproducts/ucm201349.pdf>.
  • CDC. Licensure of a meningococcal conjugate vaccine for children aged 2 through 10 years and updated booster dose guidance for adolescents and other persons at increased risk for meningococcal disease—Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2011. MMWR 2011;60:1018–9.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ