一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)CDC Grand Rounds:世界的なたばこ規・・・

MMWR抄訳

rss

2014/04/04Vol. 63 / No. 13

MMWR63(13):277-280
CDC Grand Rounds: Global Tobacco Control

CDC Grand Rounds:世界的なたばこ規制

たばこ規制に関する世界的な現状と今後の展望について報告する。たばこ製品の使用により20世紀中は1億人が死亡し、2011年は約600万人が死亡した。生涯喫煙者の1/3~1/2は、たばこ製品により死亡し、また、喫煙者の寿命は非喫煙者に比べ約14年短い。たばこの売上の96%は紙巻きたばこであり、1880~2009年にて年間の紙巻きたばこ消費量は約100億本から5兆9000億本へ増加し、中国(38%)、ロシア(7%)、アメリカ(5%)、インドネシア(4%)、日本(4%)の5カ国で58%を占めた。喫煙者は10億人と推定されており、男性が約4倍多い。この傾向が持続した場合、現生存者のうち約5億人がたばこ製品の利用により死亡すると推定され、2030年まで毎年約800万人が死亡するであろう。たばこ製造工場は124カ国にあり、中国では世界の43%のたばこを生産し、ここ30年で200%増加している。他にブラジル、インド、アメリカ、アルゼンチン、マラウイ、インドネシアにて多く製造されている。たばこ製造会社は民間5社、国有16社あり、最も大きい国有企業は中国煙草総公司(China National Tobacco Corporation)であり、世界のたばこの約1/3を製造している。2010年における上位6社の収益は3,460億ドル、利益は350億ドルであった。2005年に発効されたたばこ規制に関する世界保健機関枠組条約(WHO Framework Convention on Tobacco Control)は178カ国が批准しており、2008年よりMPOWER[M:たばこの使用および防止プログラムのモニタリング、P:受動喫煙からの保護(公共施設の禁煙など)、O:禁煙の援助、W: たばこによる危険に関する警告(パッケージ)、E:広告、販売促進および後援の禁止、R:税金の引き上げ]の6分野の取り組みが行われている。CDCはGlobal Tobacco Surveillance Systemを通じMPOWERのモニタリングおよびサーベイランスを行っている。たばこ税による各国政府への税収は全世界で毎年1,330億ドル近くに及ぶが、たばこ規制への支出は10億ドルに満たない。一方、たばこの使用は世界経済に医療費、生産性の損失、火災による損害、その他の費用として毎年約5,000億ドルの負担となっている。MPOWER戦略により喫煙率が25%から20%に低下した場合、今世紀末には約1億人の死亡が予防しうると試算されている。

References

  • World Health Organization. WHO report on the global tobacco epidemic, 2008: the MPOWER package. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2008. Available at <http://www.who.int/tobacco/mpower/2008/en>.
  • World Health Organization. WHO report on the global tobacco epidemic, 2013: enforcing bans on tobacco advertising, promotion and sponsorship. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2013. Available at <http://www.who.int/tobacco/global_report/2013/en>.
  • CDC. Smoking-attributable mortality, years of potential life lost, and productivity losses—United States, 2000–2004. MMWR 2008;57:1226–8.
  • Eriksen M, Mackay J, Ross H. The tobacco atlas. 4th ed. Atlanta, GA: American Cancer Society; New York, NY: World Lung Foundation; 2012. Available at <http://www.tobaccoatlas.org>.
  • Federal Trade Commission. Federal Trade Commission cigarette report for 2011. Washington, DC: Federal Trade Commission; 2013. Available at <http://www.ftc.gov/os/2013/05/130521cigarettereport.pdf>.
  • World Health Organization. WHO framework convention on tobacco control. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2014. Available at <http://www.who.int/fctc>.
  • CDC. Global youth tobacco surveillance, 2000–2007. MMWR 2008:57(No. SS-01).
  • CDC. Global Tobacco Surveillance System Data (GTSSData). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2014. Available at <http://nccd.cdc.gov/gtssdata/default/default.aspx>.
  • World Health Organization. WHO report on the global tobacco epidemic, 2009: implementing smoke-free environments. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2009. Available at <http://www.who.int/tobacco/mpower/2009/en>.
  • Scollo M, Lal A. Summary of studies assessing the economic impact of smoke-free policies in the hospitality industry. Melbourne, Australia: VicHealth Centre for Tobacco Control; 2008. Available at <http://www.vctc.org.au/tc-res/Hospitalitysummary.pdf>.
  • Chapman S, Wakefield MA. Large-scale unassisted smoking cessation over 50 years: lessons from history for endgame planning in tobacco control. Tob Control 2013;22(Suppl 1):i33–5.
  • World Health Organization. WHO report on the global tobacco epidemic, 2011: warning about the dangers of tobacco. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2011. Available at <http://www.who.int/tobacco/global_report/2011/en>.
  • Canadian Cancer Society. Cigarette package health warnings: international status report. 3rd ed. Toronto, Canada: Canadian Cancer Society; 2012. Available at <http://www.ensp.org/node/817>.
  • Saffer H. Tobacco advertising and promotion. In: Jha P, Chaloupka FJ, eds. Tobacco control in developing countries. Oxford, United Kingdom: Oxford University Press; 2000.
  • US Department of Health and Human Services. The health consequences of smoking—50 years of progress. A report of the Surgeon General. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2014. Available at <http://www.surgeongeneral.gov/library/reports/50-years-of-progress>.
  • International Agency for Research on Cancer. IARC handbooks of cancer prevention, tobacco control. Volume 14: effectiveness of tax and price policies for tobacco control. Lyon, France: International Agency for Research on Cancer; 2011. Available at <http://www.iarc.fr/en/publications/pdfs-online/prev/handbook14/index.php>.
  • Chaloupka FJ, Tauras JA. The power of tax and price. Tob Control 2011;20:391–2.
  • Kostova D, Chaloupka FJ, Yurekli A, et al. A cross-country study of cigarette prices and affordability: evidence from the Global Adult Tobacco Survey. Tob Control 2012;23:e3.
  • Shafey O, Eriksen M, Ross H, Mackay J. The tobacco atlas. 3rd ed. Atlanta, GA: American Cancer Society; Bookhouse Group; 2009.
  • Frieden TR, Bloomberg MR. How to prevent 100 million deaths from tobacco. Lancet 2007;369:1758–61.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ