一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)認可保育所または就学前プログラムにおけるインフルエ・・・

MMWR抄訳

rss

2014/03/07Vol. 63 / No. 9

MMWR63(9):181-185
Impact of Requiring Influenza Vaccination for Children in Licensed Child Care or Preschool Programs — Connecticut, 2012–13 Influenza Season

認可保育所または就学前プログラムにおけるインフルエンザワクチン接種義務の影響 ― コネチカット州、2012~2013年インフルエンザシーズン

就学前の小児は重度のインフルエンザ関連疾患および合併症のリスクが高いことから、コネチカット州では2010年9月、ニュージャージー州に続いて認可保育所のプログラムに参加する6~59カ月齢の乳幼児を対象に、毎年少なくとも1回のインフルエンザワクチン接種を義務付けた。この条例により、6~59カ月齢児におけるワクチン接種率は2009~2010年インフルエンザシーズン:67.8%から2012~2013年シーズン:84.1%へと16.3パーセントポイント増加した(全国平均は57.9から69.8%、11.9パーセントポイント増加)。2007~2008年シーズンのEmerging Infections Programの調査地域(11カ所)のうち、コネチカット州は4歳以下幼児のインフルエンザによる入院率は3番目に多かったが(58.6/100,000)、2012~2013年シーズンには少なくなり7番目となった(51.5/100,000)。2012年12月末において、認可保育所に通う6~59カ月齢児55,640名のうち、87.1%が少なくとも1回以上のワクチン接種を受けており、5.1%の小児は宗教的、医学的理由からワクチン接種が免除されていた。以上、コネチカット州では小児に対する接種義務によりインフルエンザワクチン接種率が向上し、インフルエンザによる死亡率が低下した。

References

  • CDC. Prevention and control of influenza: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2004;53(No. RR-6).
  • CDC. Advisory Committee on Immunization Practices. Prevention and control of influenza: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2006;55(No. RR-10).
  • CDC. FluVaxView: influenza vaccine coverage: 2012–13 report 1. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2013. Available at <http://www.cdc.gov/flu/fluvaxview/reports/reporti1213/reporti/index.htm>.
  • CDC. National, state, and local area vaccination coverage among children aged 19–35 months—United States, 2012. MMWR 2013;62:733–40.
  • National Center for Education Statistics, US Department of Education. Initial results from the 2005 NHES early childhood program participation survey. Washington, DC: US Department of Education, National Center for Education Statistics; 2006. Available at <http://nces.ed.gov/pubs2006/earlychild/tables/table_1.asp?referrer=report>.
  • Immunization Action Coalition. State mandates on immunization and vaccine-preventable diseases. St. Paul, MN: Immunization Action Coalition; 2014. Available at <http://www.immunize.org/laws>.
  • CDC. Final estimates for 2009–10 seasonal influenza and influenza A (H1N1) 2009 monovalent vaccination coverage—United States, August 2009 through May 2010. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2011. Available at <http://www.cdc.gov/flu/fluvaxview/coverage_0910estimates.htm>.
  • Hurwitz ES, Haber M, Chang A, et al. Effectiveness of influenza vaccination of day care children in reducing influenza-related morbidity among household contacts. JAMA 2000;284:1677–82.
  • Reichert TA, Sugaya N, Fedson DS, Glezen WP, Simonsen L, Tashiro M. The Japanese experience with vaccinating schoolchildren against influenza. New Engl J Med 2001;344:889–96.
  • CDC. Prevention and control of influenza with vaccines: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2010. MMWR 2010;59(No. RR-08).

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ