一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)HIVと診断された黒人間での一連のHIVケアの進展・・・

MMWR抄訳

rss

2014/02/07Vol. 63 / No. 5

MMWR63(5):85-89
Progress Along the Continuum of HIV Care Among Blacks with Diagnosed HIV— United States, 2010

HIVと診断された黒人間での一連のHIVケアの進展 ― アメリカ、2010年

アメリカにおいて黒人は人口の12%しかいないが、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染者の44%、および新規感染の44%を占めている。今回、National HIV Surveillance SystemとMedical Monitoring Projectのデータを用いて、2010年の黒人HIV感染者の治療状況を分析した。19の管轄区域[カリフォルニア州(ロサンゼルス郡、サンフランシスコのみ)、デラウエア州、ワシントンDC、ジョージア州、ハワイ州、イリノイ州、インディアナ州、アイオワ州、ルイジアナ州、ミシガン州、ミネソタ州、ミズーリ州、ネブラスカ州、ニューハンプシャー州、ニューヨーク州、ノースダコタ州、サウスカロライナ州、ウェストバージニア州、ワイオミング州]において、HIV感染症と新規に診断された13歳以上の黒人は8,261例で、このうち6,186例(74.9%)が診断後3ヵ月以内に治療を受けた。治療を受けた割合は、男性で女性よりも低く(72.3% vs 81.3%)、13~24歳(68.8%)および同性間の性的接触が原因で感染した男性(71.6%)で他の年齢層および感染カテゴリーよりも低かった。2009年12月31日までにHIV感染症と診断され、2010年12月31日の時点で生存していた153,581例の間で48.0%が治療を継続したが、このうち男性の割合は女性よりも低く(46.5% vs 50.9%)、治療継続は25~34歳(42.8%)および13~24歳(45.1%)、ドラッグ注射による感染が原因の男性(43.9%)で低かったのに対し、ドラッグ注射(50.9%)および異性との性的接触(50.6%)が原因で感染した女性では高かった。アメリカおよびプエルトリコにおいて、2009年12月31日までにHIV感染症と診断され、2010年12月31日の時点で生存していた18歳以上の黒人353,653例のうち163,515例(46.2%)が抗レトロウイルス療法(ART)を処方され、その割合は男性よりも女性(43.7% vs 50.8%) で、また年齢層が上がるほど (例、18~24歳:20.8%、55歳以上:57.4%) 高かった。他のグループと比べ、ドラッグ注射が原因で感染した男性(34.0%)で最も低く、異性との性的接触が原因で感染した女性(51.4%)で最も高かった。アメリカおよびプエルトリコの黒人HIV感染者のうち、35.2%がウイルス抑制を達成した。ウイルス抑制を達成した割合は、男性よりも女性で高く(32.7% vs 39.8%)、他のグループと比べ、18~24歳(18.3%)およびドラッグ注射が原因で感染した男性(22.2%)で最も低く、異性との性的接触が原因で感染した女性(41.3%)で最も高かった。National HIV/AIDS Strategyの目標を達成するためには、黒人男性、特に若年層を対象とした医療への結びつけの増加およびARTの継続のための公衆衛生戦略が重要である。

References

  • Office of National AIDS Policy. National HIV/AIDS strategy for the United States. Washington, DC: Office of National AIDS Policy; 2010. Available at <http://aids.gov/federal-resources/national-hiv-aids-strategy/nhas.pdf>.
  • Office of the Press Secaretary. Accelerating improvements in HIV prevention and care in the United States through the HIV Care Continuum Initiative. Washington, DC: Office of the Press Secretary, The White House; 2013. Available at <http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2013/07/15/fact-sheet-accelerating-improvements-hiv-prevention-and-care-united-stat>.
  • CDC. Estimated HIV incidence in the United States, 2007–2010. HIV surveillance supplemental report 2012; Vol. 17(No. 4). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. Available at <http://www.cdc.gov/hiv/library/reports/surveillance/>.
  • CDC. Monitoring selected national HIV prevention and care objectives by using HIV surveillance data: United States and 6 U.S. dependent areas—2011. HIV surveillance supplemental report, 2013. Vol. 18(No. 5). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2013. Available at <http://www.cdc.gov/hiv/library/reports/surveillance>.
  • Hall HI, Frazier EL, Rhodes P, et al. Differences in human immunodeficiency virus care and treatment among subpopulations in the United States. JAMA Intern Med 2013;173:1337–4.
  • Valdiserri RO, Forsyth AD, Yakovchenko V, Koh HK. Measuring what matters: development of standard HIV core indicators across the U.S. Department of Health and Human Services. Public Health Rep 2013;128:354–9.
  • Gray KM, Cohen SM, Hu X, Li J, Mermin J, Hall HI. Jurisdiction level differences in HIV diagnosis, retention in care, and viral suppression in the United States. J Acquir Immune Defic Syndr 2014;65:129–32.
  • McDavid HK, Kajese T, Hall HI, Song R. Risk factor redistribution of the national HIV/AIDS surveillance data: an alternative approach. Public Health Rep 2008;123:618–27.
  • Moore RD. Epidemiology of HIV infection in the United States: implications for linkage to care. Clin Infect Dis 2011;52(Suppl 2):S208–13.
  • Mugavero MJ, Amico KR, Horn T, Thompson MA. The state of engagement in HIV care in the United States: from cascade to continuum to control. Clin Infect Dis 2013;57:1164–71.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ