一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2013年(Vol.62)ポリオ撲滅への進歩 ― パキスタン、2012年1月・・・

MMWR抄訳

rss

2013/11/22Vol. 62 / No. 46

MMWR62(46):934-938
Progress Toward Poliomyelitis Eradication — Pakistan, January 2012–September 2013

ポリオ撲滅への進歩 ― パキスタン、2012年1月~2013年9月

野生型ポリオウイルス(WPV)の伝播を認める3ヵ国のうちの1つであるパキスタンにおける2012年1月~2013年9月のポリオ撲滅への活動とその進歩について報告する。パキスタンにおける1歳未満の小児の経口ポリオウイルスワクチン3回接種率(OPV3)は2012年:89%であり、2011年から変化はないが、非ポリオ急性弛緩性麻痺(NPAFP)の6~23ヵ月齢の小児におけるOPV3接種率は65%であり、州別ではバローチスターン州:28%、連邦直轄部族地域(FATA):38%、シンド州:54%、カイバルパクトゥンクワ州(KP):57%、パンジャーブ州:78%、アサドカシミール、ギルギットバルティスタンおよびイスラマバード首都圏:89%と地域差を認める。追加予防接種活動(SIA)はこの期間に7回実施されたが、FATAでは安全保障の問題や自治体がポリオ予防接種を禁じたため2012年1~7月にて約17万人、2012年7月~2013年9月にて約37万7千~40万人の対象小児が接種できなかった。急性弛緩性麻痺(AFP)サーベイランスでは2012年におけるNPAFPの発症率は15歳未満の小児にて10万人あたり6.3、検体収集率は89%であった。2012年におけるWPV症例は58例(WPV1:55、WPV3:2、WPV1/WPV3:1)と2011年の198例(WPV1:196、WPV3:2)から減少し、発症地域も2011年:60/157地区(38%)から2012年:27地区(17%)と減少している。2012年はKP:27例、FATA:20例、バローチスターン+シンド州:8例であり、2013年は9月までに52例(FATA:36、KP:9、シンド:4)報告され、バローチスターン州での発症は認めていない。2012~2013年の発症例(計110例)のうち、96例(87%)は36ヵ月齢未満の小児であり、45例は経口ポリオウイルスワクチンの接種は受けておらず、16例は1~3回のみの接種であった。循環型のワクチン由来ポリオウイルス2型(cVDPV2)による症例は、2012年8月~2013年9月にて52例(バローチスターン:17、FATA:30、シンド:5例)報告されている。パキスタンでは紛争地域、安全侵害地域の小児を対象とした短期間追加接種を実施し、国内の他地域および世界の他地域への再伝播を予防する活動も行っている。

References

  • CDC. Progress toward eradication of polio—worldwide, January 2011–March 2013. MMWR 2013;62:335–8.
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication—Afghanistan and Pakistan, January 2010–September 2011. MMWR 2011;60:1523–7.
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication—Afghanistan and Pakistan, January 2011–August 2012. MMWR 2012;61:790–5.
  • World Health Organization. WHO vaccine-preventable diseases monitoring system: 2012 global summary. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2012. Available at <http://apps.who.int/immunization_monitoring/globalsummary/countries?countrycriteria[country][]=afg&commit=ok.>
  • CDC. Evaluating surveillance indicators supporting the Global Polio Eradication Initiative, 2011–2012. MMWR 2013;62:270–4.
  • CDC. Update on vaccine-derived polioviruses—worldwide, April 2011–June 2012. MMWR 2012;61:741–6.
  • Government of Islamic Republic of Pakistan. Augmenting the National Emergency Action Plan for Polio Eradication in 2012. Islamabad, Pakistan: Government of Islamic Republic of Pakistan; 2012. Available at <http://www.polioeradication.org/portals/0/document/aboutus/governance/imb/6imbmeeting/8.5_6imb.pdf.>
  • World Health Organization. Polio in the Syrian Arab Republic—update. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2013. Available at <http://www.who.int/csr/don/2013_11_11polio/en/index.html.>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ