一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2013年(Vol.62)ポリオ撲滅への進歩 ― アフガニスタン、2012年・・・

MMWR抄訳

rss

2013/11/22Vol. 62 / No. 46

MMWR62(46):928-933
Progress Toward Poliomyelitis Eradication — Afghanistan, January 2012–September 2013

ポリオ撲滅への進歩 ― アフガニスタン、2012年1月~2013年9月

2012年以降、野生型ポリオウイルス(WPV)の伝播はアフガニスタン、パキスタンおよびナイジェリアの3ヵ国にて認められている。ここではアフガニスタンにおける2012年1月~2013年9月のポリオ撲滅への活動とその進歩について報告する。アフガニスタンにおける3価経口ポリオウイルスワクチン(tOPV)の3回接種率(OPV3)は1歳児にて2012年:71%(2011年:68%)であり、地域別では中央部:87%、バダフシャーン州:82%、東部:79%、北部:75%、西部:71%、北東部:69%、南東部:34%、南部:15%と地域差を認める。追加予防接種活動(SIA)はこの期間に14回実施され(全国的SIA:7回、地域的SIA:7回)、接種率の低い南部における未接種小児は2011年:19%、2012年:14%、2013年:3%と減少している。急性弛緩性麻痺(AFP)サーベイランスでは2012年における非ポリオ急性弛緩性麻痺(NPAFP)の発症率は15歳未満の小児にて10万人あたり9.5、検体収集率は92%であった。2012年における1型WPV(WPV1)感染例は37例と2011年の80例から減少し、発症地域も2011年:14州(41%)34県(8%)から2012年:9州(26%)21県(5%)と減少している。2013年は東部クナル州およびナンガルハール州にて9例報告され、いずれもパキスタンの連邦直轄部族地域(FATA)由来のWPV1による感染であった。また、2012年11月以降、南部での発症は認めていない。2012~2013年の発症例(計46例)のうち、42例(91%)は36ヵ月齢未満の小児であり、16例はOPVの接種は受けておらず、12例は1~3回のみの接種であった。循環型のワクチン由来ポリオウイルス2型(cVDPV2)による症例は、2012年10月~2013年3月にて南部から14例報告されている。以上、アフガニスタンでは政府によるNational Emergency Action Planにより2013年のポリオ症例数は2004年以降最小レベルまで減少しており、とくにパキスタンとの国境地域にてワクチンの接種を強化し、治療およびサーベイランスの強化とともにポリオ撲滅への活動が進められている。

References

  • CDC. Progress toward eradication of polio—worldwide, January 2011–March 2013. MMWR 2013;62:335–8.
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication—Afghanistan and Pakistan, January 2010–September 2011. MMWR 2011;60:1523–7.
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication—Afghanistan and Pakistan, January 2011–August 2012. MMWR 2012;61:790–5.
  • World Health Organization. WHO vaccine-preventable diseases monitoring system: 2012 global summary. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2012. Available at <http://apps.who.int/immunization_monitoring/globalsummary/countries?countrycriteria[country][]=afg&commit=ok.>
  • CDC. Evaluating surveillance indicators supporting the Global Polio Eradication Initiative, 2011–2012. MMWR 2013;62:270–4.
  • CDC. Update on vaccine-derived polioviruses—worldwide, April 2011–June 2012. MMWR 2012;61:741–6.
  • Global Polio Eradication Initiative. Afghanistan emergency action plan for polio eradication 2012–2013. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2012. Available at <http://www.polioeradication.org/portals/0/document/aboutus/governance/imb/6imbmeeting/3.4_6imb.pdf.>
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication—Pakistan, January 2012–September 2013. MMWR 2013;62:934–8.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ