一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2013年(Vol.62)中・高校生におけるタバコ製品使用状況 ― アメリカ・・・

MMWR抄訳

rss

2013/11/15Vol. 62 / No. 45

MMWR62(45):893-897
Tobacco Product Use Among Middle and High School Students — United States, 2011 and 2012

中・高校生におけるタバコ製品使用状況 ― アメリカ、2011年および2012年

米国では成人喫煙者の90%近くが18歳までに喫煙を始めている。若年層における最新のタバコ製品使用状況を把握するため、CDCは2012年のNational Youth Tobacco Survey(NYTS)のデータを解析し2011年のデータと比較した。2012年 NYTSとして228校、生徒24,658名(91.7%)の回答サンプルを得た。中学生および高校生における最近30日以内のタバコ製品の総使用率はそれぞれ6.7%および23.3%であった。種類別では、中学生で紙巻タバコ(3.5%)、葉巻(2.8%)、パイプ(1.8%)、無煙タバコ(1.7%)、水タバコ(1.3%)、電子タバコ(1.1%)、スヌース(0.8%)、ビディ(0.6%)、クレテック(0.5%)および溶解性タバコ(0.5%)の順で高く、高校生で紙巻タバコ(14.0%)、葉巻(12.6%)、無煙タバコ(6.4%)、水タバコ(5.4%)、パイプ(4.5%)、電子タバコ(2.8%)、スヌース(2.5%)、クレテック(1.0%)、ビディ(0.9%)および溶解性タバコ(0.8%)の順で高かった。2011年から2012年にかけて、電子タバコ使用率が中学生および高校生でそれぞれ全体(0.6%から1.1%、1.5%から2.8%)、女子(0.4%から0.8%、0.7%から1.9%)、男子(0.7%から1.5%、2.3%から3.7%)、ヒスパニック系(0.6%から2.0%、1.3%から2.7%)で有意に上昇し、また高校生の非ヒスパニック系白人(1.8%から3.4%)でも有意に上昇した。水タバコ使用率はヒスパニック系中学生(1.7%から3.0%)と高校生の全体(4.1%から5.4%)および非ヒスパニック系白人(4.3%から6.1%)で有意に上昇した。葉巻の使用率は高校生の非ヒスパニック系黒人で有意に上昇した(11.7%から16.7%)。使用率が上昇した電子タバコや水タバコなどの非従来型製品や葉巻はFDAの規制を受けていない。FDAはこれらの製品を法制上のタバコ製品としてFederal Food, Drug, and Cosmetic Actの対象とする規則案を提出する予定である。若年層のタバコ製品使用率を低下させるために、従来の介入や禁煙キャンペーンに加え、これらの非従来型タバコ製品の監視が必要である。

References

  • US Department of Health and Human Services. Preventing tobacco use among youth and young adults. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. Available at <http://www.cdc.gov/tobacco/data_statistics/sgr/2012/index.htm.>
  • CDC. Best practices for comprehensive tobacco control programs—2007. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2007. Available at <http://www.cdc.gov/tobacco/stateandcommunity/best_practices/index.htm.>
  • CDC. CDC Grand Rounds: current opportunities in tobacco control. MMWR 2010;59:487–92.
  • CDC. Key outcome indicators for evaluating comprehensive tobacco control programs. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2005. Available at <http://www.cdc.gov/tobacco/tobacco_control_programs/surveillance_evaluation/key_outcome/pdfs/frontmaterial.pdf.>
  • CDC. Current tobacco use among middle and high school students—United States, 2011. MMWR 2012;61:581–5.
  • CDC. Tobacco use among middle and high school students—United States, 2000–2009. MMWR 2010;59:1063–8.
  • United States Government Accountability Office. Tobacco taxes: large disparities in rates for smoking products trigger significant market shifts to avoid higher taxes (GAO-12-475). Washington, DC: United States Government Accountability Office; 2012. Available at <http://www.gao.gov/products/gao-12-475.>
  • King B, Tynan M, Dube S, Arrazola R. Flavored-little-cigar and flavored-cigarette use among U.S. middle and high school students. J Adolesc Health 2013 [Epub ahead of print].
  • CDC. Notes from the field: electronic cigarette use among middle and high school students—United States, 2011–2012. MMWR 2013;62:729–30.
  • World Health Organization. WHO report on the global tobacco epidemic, 2008—the MPOWER package. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2008. Available at <http://www.who.int/tobacco/mpower/mpower_report_full_2008.pdf.>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ