一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2013年(Vol.62)高血圧の認識、治療、コントロールにおける人種/民族・・・

MMWR抄訳

rss

2013/05/10Vol. 62 / No. 18

MMWR62(18): 351-355
Racial/Ethnic Disparities in the Awareness, Treatment, and Control of Hypertension - United States, 2003-2010

高血圧の認識、治療、コントロールにおける人種/民族間の格差 -アメリカ、2003~2010年

高血圧は心血管疾患の主な原因であり、アメリカの成人3分の1近くに影響を及ぼしている。高血圧有病率の人種/民族間格差はよく知られているが、高血圧の認識、治療、血圧コントロールにおける格差は知られていない。高血圧ステージによる認識、治療、コントロールにおける人種間格差を調査するために、CDCはインタビューと詳細な身体検査からなるNational Health and Nutrition Examination Survey(2003~2010年期)のデータ(n=6,632人)を解析した。高血圧は平均収縮期血圧(SBP)>=140mmHgか拡張期血圧(DBP) >=90mmHg、または現在の降圧剤使用の自己申告とし、高血圧治療は降圧剤使用とした。高血圧のステージを、ステージ1(SBP:140~159mmHgまたはDBP:90~99mmHg)とステージ2(SBP>=160mmHgまたはDBP>=100mmHg)に分類した。血圧コントロールは、SBP<140mmHgおよびDBP<90mmHgと定義した。高血圧の認識は、医療従事者から高血圧を告知されていることとした。今回解析した高血圧の集団において、65歳未満の割合は黒人(74.1%)およびメキシコ系アメリカ人(71.9%)で白人(57.4%)よりも高かった。高血圧の認識、治療、コントロールは、メキシコ系アメリカ人(各68.7%、58.7%、35.5%)で白人(各79.1%、71.2%、48.6%)および黒人(各80.8%、71.9%、43.0%)と比べ低かった。コントロール不良の高血圧では、認識および治療は黒人(各66.3%、50.7%)で白人(各59.4%、44.0%)およびメキシコ系アメリカ人(各51.4%、35.9%)と比べ高かった。ステージ1およびステージ2の高血圧はそれぞれ、メキシコ系アメリカ人:45.3%、19.2%、白人:39.2%、12.3%、黒人:39.3%、17.7%であった。コントロール不良の高血圧の人々において、医療保険の加入率はメキシコ系アメリカ人(59.3%)で黒人(77.7%)および白人(89.4%)と比べ低かった。人種/民族間格差を減少させるために、高血圧に対する認識や治療の強化、臨床ガイドライン順守の努力が、特にメキシコ系アメリカ人集団において必要である。

References

  • CDC. Vital signs: awareness and treatment of uncontrolled hypertension among adults-United States, 2003-2010. MMWR 2012;61:703-9.
  • Go AS, Mozaffarian D, Roger VL, et al. Heart disease and stroke statistics-2013 update: a report from the American Heart Association. Circulation 2013;127:e6-e245.
  • Chobanian AV, Bakris GL, Black HR, et al. Seventh report of the Joint National Committee on Prevention, Detection, Evaluation, and Treatment of High Blood Pressure. Hypertension 2003;42:1206-52.
  • Yoon SS, Burt V, Louis T, Carroll MD. Hypertension among adults in the United States, 2009-2010. NCHS data brief, no. 107. Hyattsville, MD: US Department of Health and Human Services, CDC, National Center for Health Statistics; 2012. Available at <http://www.cdc.gov/nchs/data/databriefs/db107.htm.>
  • Carson AP, Howard G, Burke GL, Shea S, Levitan EB, Muntner P. Ethnic differences in hypertension incidence among middle-aged and older adults: the multi-ethnic study of atherosclerosis. Hypertension 2011;57:1101-7.
  • CDC. Control of hypertension among adults-National Health and Nutrition Examination Survey, United States, 2005-2008. MMWR 2012:61(Suppl 2):19-25.
  • Gu Q, Burt VL, Dillon CF, Yoon S. Trends in antihypertensive medication use and blood pressure control among United States adults with hypertension: the National Health and Nutrition Examination Survey, 2001 to 2010. Circulation 2012;126:2105-14.
  • US Department of Health and Human Services. Healthy people 2020: heart disease and stroke. Washington, DC: US Department of Health and Human Services; 2013. Available at <http://www.healthypeople.gov/2020/topicsobjectives2020/objectiveslist.aspx?topicId=21.>
  • Angell SY, Garg RK, Gwynn RC, Bash L, Thorpe LE, Frieden TR. Prevalence, awareness, treatment, and predictors of control of hypertension in New York City. Circ Cardiovasc Qual Outcomes 2008;1:46-53.
  • Frieden TR, Berwick DM. The “Million Hearts” initiative-preventing heart attacks and strokes. N Engl J Med 2011;365:e27.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ