一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2013年(Vol.62)ヒトに重大な疾患をもたらす鳥インフルエンザA(H7・・・

MMWR抄訳

rss

2013/05/10Vol. 62 / No. 18

MMWR62(18):366-371
Emergence of Avian Influenza A(H7N9) Virus Causing Severe Human Illness - China, February-April 2013

ヒトに重大な疾患をもたらす鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルスの発生 -中国、2013年2~4月

2013年3月29日、Chinese Center for Disease Control and Preventionは、ヒトでの感染報告のない鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルス感染により3名が感染したことを確認し、31日、WHOに報告した。感染した3例は上海在住の成人2名と安徽省の成人1名であり、全例が重度の肺炎から急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を来し死亡した。ヒトからヒトへの感染は認められておらず、アメリカを含む中国以外の国々では感染の報告はない。その後、4月29日の時点では126例での感染が確認され、うち24例(19%)が死亡している。発症は中国東部の安徽省(4)、福建省(2)、河南省(4)、湖南省(1)、江蘇省(27)、江西省(5)、山東省(2)、浙江省(46)、2都市(北京:1、上海:33)および台湾(1)にて認められている。感染源は調査中であるが、確診例82例中63例(77%)は動物(鶏:76%、アヒル:20%)との接触が報告され、少なくとも3名の家族症例にて限定的なヒトからヒトへの感染が報告されている。確診例の年齢は中央値:61歳(四分位範囲:48~74歳)、17例(21%)が75歳以上の高齢者であり、男性が58例(71%)を占め、小児は4例であった。4月17日時点にて82例中81例が入院、17例(21%)がARDSまたは多臓器不全により死亡、60例(74%)が入院中であり、退院したのは4例のみであった。82例と接触のあった1,689名を対象とした追跡調査では感染は確認されておらず、アメリカでは10日以内に中国から帰国した旅行者(18州にて37名)を対象に調査されたが、感染は確認されていない。中国の研究者によるゲノム解析の結果、遺伝子はすべて鳥由来であり、ユーラシア株(H7N3、H7N9、H9N2)に類似していた。CDCは入手したウイルス(A/Anhui/1/2013、A/Shanghai/1/2013)を現在解析中であり、4月22日に新しいH7検査薬がFDAの診断検査基準を満たし、使用が開始された。また、4月26日時点における中国農業部による鳥および環境検体(n=68,060)の検査では、46検体(0.07%)がH7N9陽性であった。

References

  • World Health Organization. Global Alert and Response (GAR): human infection with influenza A(H7N9) virus in China. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2013. Available at <http://www.who.int/csr/don/2013_04_01/en/index.html.>
  • Gao R, Cao B, Hu Y, et al. Human infection with a novel avian-origin influenza A (H7N9) virus. N Engl J Med 2013; April 11 [Epub ahead of print].
  • Li Q, Zhou L, Zhou M, et al. Preliminary report: epidemiology of the avian influenza A (H7N9) outbreak in China. N Engl J Med 2013; April 24 [Epub ahead of print].
  • CDC. CDC health advisory: human infections with novel influenza A (H7N9) viruses. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC, Health Alert Network; 2013. Available at <http://emergency.cdc.gov/han/han00344.asp.>
  • Uyeki TM, Cox NJ. Global concerns regarding novel influenza A (H7N9) virus infections. N Engl J Med 2013; April 11 [Epub ahead of print].
  • Chen Y, Liang W, Yang S, et al. Human infections with the emerging avian influenza A H7N9 virus from wet market poultry: clinical analysis and characterisation of viral genome. Lancet 2013; April 25 [Epub ahead of print].
  • Ministry of Agriculture of the People’s Republic of China. No H7N9 virus found in poultry farm samples. Beijing, China: Ministry of Agriculture; 2013. Available at <http://english.agri.gov.cn/news/dqnf/201304/t20130427_19537.htm.>
  • World Health Organization. Update on human cases of influenza at the human - animal interface, 2012. Wkly Epidemiol Rec 2013;88:137-44).
  • CDC. Avian influenza A (H7N9) virus. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2013. Available at <http://www.cdc.gov/flu/avianflu/h7n9-virus.htm.>
  • CDC. Travelers’ health. Watch: level 1, practice usual precautions-avian flu (H7N9). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2013. Available at <http://wwwnc.cdc.gov/travel/notices/watch/avian-flu-h7n9.htm.>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ