一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2013年(Vol.62)セカンドライン 抗結核薬の供給中断-アメリカ、20・・・

MMWR抄訳

rss

2013/01/18Vol. 62 / No. 02

MMWR62(2):23-26
Interruptions in Supplies of Second-Line Antituberculosis Drugs - United States, 2005-2012

セカンドライン 抗結核薬の供給中断-アメリカ、2005~2012年

結核の初回治療は世界的に抗菌作用の強いファーストライン 抗結核薬の4剤併用療法が基本とされる。一方、ファーストライン 抗結核薬に耐性の多剤耐性結核には一般に18~24ヶ月のセカンドライン抗結核薬(SLD)の5ないし6剤併用療法が必要である。近年、アメリカにおいてSLDの不足がCDCおよびFDAに多数報告されている。2010年11月に全国結核対策協会(NTCA)は50州、10大都市、5統治領、3自治連邦区の会員に全国調査を実施し、61名のうち33名(54%)から回答を得た。26地区(79%)で2005~2010年の間に多剤耐性結核が発現した。21地区(81%)ではSLDの入手困難を経験しており、その理由として全国的な在庫不足(100%)、配送の遅延(71%)、資金不足(62%)、治験薬使用申請の煩雑さ(48%)があげられた。SLDの入手が困難であった結果、治療開始の遅延(58%)、治療の失効や中断(32%)、不適切なレジメンの実施(32%)およびSLD獲得に費やされた医療スタッフの実質的労働時間の損失(68%)といった悪影響があった。また、治療期間の延長によって薬剤耐性結核菌が周囲に伝播する機会の増加や、結核菌がさらなる薬剤耐性を獲得するなど、患者にとってより望ましくない結果につながる可能性がある。SLDの持続的供給の維持、改善のためには、不足するSLDを州や地域間で共有、薬剤在庫の集約化、アメリカ内の在庫がない場合には外国から輸入する、また特定の治験薬についてはCDCに権限を集中させるといった方法が考えられる。2012年7月9日、the FDA Safety and Innovation Act of 2012が法制化された。本法で、議会はアメリカにおける医薬品不足問題に対処する権限をFDAに付与し、医薬品製造業者には医薬品の供給中断もしくは不足を生じさせる可能性がある問題についてFDAに速やかに報告することを義務づけている。

References

  • CDC. National shortage of isoniazid 300 mg tablets. MMWR 2012;61:1029.
  • Sheu JJ, Yuan RY, Yang CC. Predictors for outcome and treatment delay in patients with tuberculous meningitis. Amer J Medical Sci 2009;338:134-9.
  • Anderson NE, Somaratne J, Mason DF, Holland D, Thomas MG. Neurological and systemic complications of tuberculous meningitis and its treatment at Auckland City Hospital, New Zealand. J Clin Neurosci 2010;17:1114-8.
  • Food and Drug Administration. FDA working to lessen patient impact from drug shortages. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2011. Available at http://www.fda.gov/drugs/drugsafety/drugshortages/ucm257745.htm.
  • Food and Drug Administration. A review of FDA’s approach to medical product shortages, 2011. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2012. Available at http://www.fda.gov/aboutfda/reportsmanualsforms/reports/ucm275051.htm.
  • Office of Science and Data Policy, Office of the Assistant Secretary for Planning and Evaluation, US Department for Health and Human Services. Economic analysis of the causes of drug shortages, October 2011. Washington, DC: US Department for Health and Human Services, Office of Science and Data Policy, Office of the Assistant Secretary for Planning and Evaluation; 2011. Available at http://aspe.hhs.gov/sp/reports/2011/drugshortages/ib.shtml.
  • Leimane V, Dravniece G, Riekstina V, et al. Treatment outcome of multidrug/extensively drug-resistant tuberculosis in Latvia, 2000-2004. Eur Respir J 2010;36:584-93.
  • De Oliveira GS Jr, Theilken LS, McCarthy RJ. Shortage of perioperative drugs: implications for anesthesia practice and patient safety. Anesth Analg 2011;113:1429-35.
  • Office of the Press Secretary, White House. Fact sheet: Obama administration takes action to reduce prescription drug shortages in the U.S. Washington, DC: White House, Office of the Press Secretary; 2011. Available at http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2011/10/31/fact-sheet-obama-administration-takes-action-reduce-prescription-drug-sh.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ