一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)従業員の言語の壁に関連した塩素ガス放出-アーカンソ・・・

MMWR抄訳

rss

2012/12/07Vol. 61 / No. 48

MMWR61(48):981-985
Chlorine Gas Release Associated with Employee Language Barrier - Arkansas, 2011

従業員の言語の壁に関連した塩素ガス放出-アーカンソー、2011年

2011年6月27日、アーカンソー州の家禽加工施設のある従業員が酸性の抗菌液が残っている55ガロンのドラム缶に次亜塩素酸ナトリウムを注ぎ始めたところ、次亜塩素酸ナトリウムが酸性抗菌液と反応し黄緑色の塩素ガスが発生した。塩素ガスはドラム缶が置かれていた狭い室内から約600名の従業員が働いている施設内に拡散したため、従業員は迅速に避難した。塩素は呼吸器刺激性があり、眼・鼻・咽喉の軽度の刺激感から致死性のある重度の肺の炎症まで種々の症状を引き起こす。ガス放出の翌日、Occupational Safety and Health Administration(OSHA)はガス放出の健康への影響の調査と同様の事故を防止するための勧告作成を目的とし、CDCのNational Institute for Occupational Safety and Health(NIOSH)に技術的支援を要請した。この報告は、ガス放出から約4ヶ月後と6ヶ月後にこの家禽加工施設の従業員を対象に行った調査結果をまとめたものである。避難した約600名の従業員のうち545名(男性219名、女性326名、18~72歳、平均42歳)にインタビューを行ったところ、195名が病院を受診し、152名が入院し、5名がICUに入院したことが判明した。さらに3名は、生涯持続する可能性のある刺激誘発性喘息である反応性気道機能不全症候群(RADS)を発症した。調査を行った545名のうちドラム缶に次亜塩素酸ナトリウムを入れた従業員を含む371名(68%)は主要言語がスペイン語であった。また2種類の溶液を不注意に混ぜてしまったこの従業員は、そのような混合が危険であることを知っていたが、スペイン語しか読めないためドラム缶に書かれていた英語の表示がわからなかったと述べた。この事故は、職場におけるハザードコミュニケーションプログラムと訓練を実施することの重要性を強調する。また職場における全てのコミュニケーションや訓練、警告に関する記号は、従業員が読みやすく理解しやすい言語で提供する必要がある。

References

  • Agency for Toxic Substances and Disease Registry. Toxicological profile for chlorine. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, Agency for Toxic Substances and Disease Registry; 2004.
  • Grassi M, Rezzani C, Biino G, Marinoni A. Asthma-like symptoms assessment through ECRHS screening questionnaire scoring. J Clin Epidemiol 2003;56:238-47.
  • Occupational Safety and Health Administration. OSHA training standards policy statement. Washington, DC: US Department of Labor, Occupational Safety and Health Administration; 2010. Available at http://www.osha.gov/ dep/standards-policy-statement-memo-04-28-10.html. Accessed November 26, 2012.
  • Johnson S, Ostendorf J. Hispanic employee in the workplace: higher rate of fatalities. AAOH J 2010;58:11-6.
  • Bureau of Labor Statistics. Household data: annual averages. [Table 18] Employed persons by detailed industry, sex, race, and Hispanic or Latino ethnicity. Washington, DC: US Department of Labor, Bureau of Labor Statistics; 2011. Available at http://www.bls.gov/cps/cpsaat18.pdf. Accessed November 26, 2012.
  • US Census Bureau. American Community Survey. Selected characteristics of the native and foreign-born populations: 2011 American Community Survey 1-year estimates. Washington, DC: US Department of Commerce, Economics and Statistics Administration, US Census Bureau; 2010. Available at http://factfinder2.census.gov/faces/tableservices/jsf/pages/ productview.xhtml?pid=ACS_11_1YR_S0501

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ