一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)乳児用寝返り防止用寝具(infant sleep ・・・

MMWR抄訳

rss

2012/11/23Vol. 61 / No. 46

MMWR61(46):933-937
Suffocation Deaths Associated with Use of Infant Sleep Positioners - United States, 1997-2011

乳児用寝返り防止用寝具(infant sleep positioner)に関連した窒息死-アメリカ、1997~2011年

窒息は乳児の死因として一般的であり、アメリカでは毎年1歳未満の乳児約1,000名が窒息死している。乳児の予期せぬ窒息死の多くは危険な睡眠環境と関係しており、その一部に乳児用寝返り防止用寝具(infant sleep positioner[ISP])が関与しているという報告がある。Food and Drug Administration(FDA)は一部のISPについて胃食道逆流や斜頭の予防に使用することを承認しているが、多くの承認されていないISPが乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防効果などを謳って市販されている。ISPに関連した乳児死亡の特徴を検討するため、FDAとU.S. Consumer Product Safety Commission(CPSC)、CDCは1997年1月~2011年3月の間にCPSCに報告されたISPが関連した死亡乳児13例(男児8例、女児5例)の情報を分析した。これら13例の死亡時年齢は生後21日~4ヶ月(平均生後9.5週、中央値生後3ヶ月)であり、12例は生後3ヶ月以下であった。4例は早産児であり、また4例は最近呼吸器症状が発現あるいは呼吸器疾患と診断されていた。9例は横向き、1例はうつ伏せで寝かされており、発見時の姿勢は11例がうつ伏せであった。3家族はSIDS予防、2家族は胃食道逆流防止、1家族は斜頭の予防のためISPを使用していた。新生児の親を対象としたガイダンスにおいて、医療従事者は最も安全な睡眠環境として新生児を仰向けで寝かせることの重要性を強調する必要がある。

References

  • CDC. 10 leading causes of injury deaths by age group highlighting unintentional injury deaths-United States, 2007. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2007. Available at http://www.cdc.gov/injury/wisqars/pdf/unintentional_2007_bw-a.pdf. Accessed November 19, 2012.
  • Shapiro-Mendoza CK, Kimball M, Tomashek KM, Anderson RN, Blanding S. US infant mortality trends attributable to accidental suffocation and strangulation in bed from 1984 through 2004: are rates increasing? Pediatrics 2009;123:533-9.
  • Mallack CT, Milch KS, Horn DF. A deadly anti-SIDS device. Am J Forensic Med Pathol 2000;21:79-82.
  • Wanna-Nakamura S. Infant sleep positioning products and wedges, 2009. Washington, DC: Consumer Product Safety Commission; 2009. Available at http://www.cpsc.gov/library/foia/foia09/os/positioners09.pdf. Accessed November 19, 2012.
  • Food and Drug Administration. Infant sleep positioners pose suffocation risk. Washington, DC: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2010. Available at http://www.fda.gov/ downloads/forconsumers/consumerupdates/ucm227719.html. Accessed November 19, 2012.
  • CDC. Pregnancy Risk Assessment Monitoring System (PRAMS): CPONDER. Available at http://apps.nccd.cdc.gov/cponder/default. aspx-page= displayallstates&state=0&year=9&category=23&variable=28. Accessed November 19, 2012.
  • American Academy of Pediatrics Task Force on Sudden Infant Death Syndrome; Moon RY. SIDS and other sleep-related infant deaths: expansion of recommendations for a safe infant sleeping environment. Pediatrics 2011;128:1030-9.
  • Consumer Product Safety Commission. Deaths prompt CPSC, FDA warning on infant sleep positioners. Washington, DC: Consumer Product Safety Commission; 2010. Available at http://www.cpsc.gov/ cpscpub/prerel/prhtml10/10358.html. Accessed November 15, 2012.
  • American Academy of Pediatrics Task Force on Sudden Infant Death Syndrome. The changing concept of sudden infant death syndrome: diagnostic coding shifts, controversies regarding the sleeping environment, and new variables to consider in reducing risk. Pediatrics 2005;116:1245-55.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ