一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)世界の定期的ワクチン接種率、2011年

MMWR抄訳

rss

2012/11/02Vol. 61 / No. 43

MMWR61(43):883-885
Global Routine Vaccination Coverage, 2011 

世界の定期的ワクチン接種率、2011年

1974年、WHOはすべての小児に定期的予防接種を保証するExpanded Programme on Immunization (EPI)を制定し、ジフテリア・破傷風・百日咳(DTP)ワクチンの3回接種(DTP3)率は1974年:<5%から2005年:79%と増加したが、約1/5の小児(とくに低所得国)は生後1年の間に4種のEPIワクチン[BCG、DTP、ポリオ、麻疹含有ワクチン(MCV)]の接種が完全には行われていない。予防接種プログラムの向上を目的に、2005年、WHOとUnited National Children’s Fund(UNICEF)はGlobal Immunization Vision and Strategy (GIVS)を発足させ、DTP3接種率をすべての国において90%以上とすることを目標に掲げた。今回、2011年における定期的ワクチン接種率の調査が行われた。その結果、2011年のDTP3接種率は全体で83%であり、2009年:82%、2010年:85%から大きな変動はなかった。地域別ではアフリカ:71%、東南アジア:75%、東地中海:85%、アメリカ:92%、ヨーロッパ:95%、西太平洋:96%であり、計1億680万人の小児が接種を受けた。生後1年間にDTP3の接種を受けていない小児は2,240万人であり、うち1,180万人(53%)はインド(32%)、ナイジェリア(14%)、インドネシア(7%)の小児であり、エチオピア、パキスタン、コンゴ、フィリピン、アフガニスタン、チャド、南アフリカを含めた計10ヵ国で1,620万人(72%)を占めた。GIVS目標値(90%以上)を満たす国は130ヵ国(67%)であり、80~89%:32ヵ国(17%)、70~79%:13ヵ国(7%)、70%未満:19ヵ国(10%)であった。また、BCG、ポリオ、MCV1接種率は全体でそれぞれ88%、84%、84%であった。EPIワクチンの後、2011年までに導入されたワクチンは、B型肝炎(180ヵ国)、インフルエンザ菌b型(Hib)(177ヵ国)、肺炎球菌ワクチン(PCV)(73ヵ国)などがあり、ロタウイルスワクチンの接種率は世界では9%であるが、アメリカ地域では66%と高い。ワクチンの接種により予防可能な疾患による死亡例を減少させるため、今後もとくに途上国でのワクチンの導入および接種率を向上させる必要性が示唆される。

References

  • Keja K, Chan C, Hayden G, Henderson RH. Expanded programme on immunization. World Health Stat Q 1988;41:59-63.
  • World Health Organization, United Nations Children’s Fund. Global immunization vision and strategy 2006-2015. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2005. Available at <http://www.who.int/vaccines-documents/docspdf05/givs_final_en.pdf>. Accessed October 26, 2012.
  • CDC. Global routine vaccination coverage, 2010. MMWR 2011;60: 1520-2.
  • Burton A, Monasch R, Lautenbach B, et al. WHO and UNICEF estimates of national infant immunization coverage: methods and processes. Bull World Health Organ 2009;87:535-41.
  • World Health Organization/United Nations Children’s Fund. WHO/ UNICEF coverage estimates. Available at <http://www.who.int/entity/ immunization_monitoring/data/coverage_estimates_series.xls>. Accessed October 26, 2012.
  • World Health Organization. Report on the WHO quantitative immunization and vaccines related research (QUIVER): advisory committee meeting, Geneva, 4-6 October 2011. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2012. Available at <http://whqlibdoc.who.int/ hq/2012/who_ivb_12.03_eng.pdf>. Accessed October 26, 2012.
  • Rainey J, Watkins M, Ryman T, Sandhu P, Bo A, Banerjee K. Reasons related to non-vaccination and under-vaccination of children in low and middle income countries: findings from a systematic review of the published literature, 1999-2009. Vaccine 2011;29:8215-21.
  • Decade of Vaccines Collaboration. Global vaccine action plan. Geneva, Switzerland: World Health Assembly; 2012. Available at <http://www. dovcollaboration.org/action-plan>. Accessed October 29, 2012.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ