一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)11種の市販されている迅速インフルエンザ診断検査の・・・

MMWR抄訳

rss

2012/11/02Vol. 61 / No. 43

MMWR61(43):873-876
Evaluation of 11 Commercially Available Rapid Influenza Diagnostic Tests - United States, 2011-2012

11種の市販されている迅速インフルエンザ診断検査の評価-アメリカ、2011~2012年

迅速インフルエンザ診断検査(RIDTs)はインフルエンザウイルス核タンパク質(NP)抗原を検出するものであり、検査法が簡便で15分以内に結果が得られることから臨床的に広く利用されているが、代表的な季節性インフルエンザウイルスに対して、標準的検査法を用いた包括的な分析評価は行われていない。今回、2006年以降アメリカで認められたインフルエンザウイルス23種類(インフルエンザA:16、B:7)をCDCが提供し、2011~2012年期に市販されていた11種類のRIDTsを用いて、検出能の検査を行った。その結果、B型ウイルスはNP濃度がA型に比べ高く、高濃度検体ではすべてのRIDTにて陽性、B/VictoriaおよびB/Yamagata株にて有意な相違は認めなかった。サブタイプ[A(pH1N1)、A(H1N1)、A(H3N2)]別の検査ではSAS FluAlert Influenza Aが高濃度にてA(H1N1)pdm09を検出せず、低濃度ではB型はほぼ検出されたが、A型を検出したRIDTは1種類のみであった。臨床現場にてRIDTを使用する場合は、十分量の検体を採取した上で、ウイルス抗体濃度が最大となる発症後24~72時間後に行うことが肝要と考える。

References

  • Williams TL, Luna L, Guo Z, et al. Quantification of influenza virus hemagglutinins in complex mixtures using isotope dilution tandem mass spectrometry. Vaccine 2008;26:2510-20.
  • Calfee DP, Peng AW, Cass LM, Lobo M, Hayden FG. Safety and efficacy of intravenous zanamivir in preventing experimental human influenza A virus infection. Antimicrob Agents Chemother 1999;43:1616-20.
  • Döller G, Schuy W, Tjhen KY, Stekeler B, Gerth HJ. Direct detection of influenza virus antigen in nasopharyngeal specimens by direct enzyme immunoassay in comparison with quantitating virus shedding. J Clin Microbiol 1992;30:866-9.
  • Kaiser L, Briones MS, Hayden FG. Performance of virus isolation and Directigen Flu A to detect influenza A virus in experimental human infection. J Clin Virol 1999;14:191-7.
  • Uyeki TM, Prasad R, Vukotich C, et al. Low sensitivity of rapid diagnostic test for influenza. Clin Infect Dis 2009;48:e89.
  • CDC. Evaluation of rapid influenza diagnostic tests for detection of novel influenza A (H1N1) virus-United States, 2009. MMWR 2009;58: 826-9.
  • Balish A, Garten R, Klimov A, Villanueva J. Analytical detection of influenza A(H3N2)v and other A variant viruses from the USA by rapid influenza diagnostic tests. Influenza Other Respi Viruses 2012;September 18 [Epub ahead of print].
  • CDC. Antiviral agents for the treatment and chemoprophylaxis of influenza-recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2011;60(No. RR-1).
  • CDC. Guidance for clinicians on the use of rapid influenza diagnostic tests for the 2010-2011 influenza season. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2011. Available at <http://www. cdc.gov/flu/professionals/diagnosis/clinician_guidance_ridt.htm>. Accessed October 23, 2012.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ