一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)Mycoplasma pneumoniae呼吸器疾・・・

MMWR抄訳

rss

2012/10/19Vol. 61 / No. 41

MMWR61(41):834-838
Mycoplasma pneumoniaeRespiratory Illness - Two Rural Counties, West Virginia, 2011 

Mycoplasma pneumoniae呼吸器疾患-2つの農村郡、ウエストバージニア州、2011年

2011年10月28日、West Virginia Department of Health and Human Resourcesは2つの農村郡(Gilmer、Calhoun)にて学童期のマイコプラズマ肺炎患者が増加しているとCDCへ連絡した。CDCに送られた鼻咽頭塗布検体6検体のうち3検体が定量的PCR(qPCR)法にてmycoplasma pneumoniae陽性を示したため、共同での調査が行われ、8月29日~12月14日の間に計125例[確診例:23、推定例:39、可能性例:63、10.2(0~65.3)歳]が確認された。125例のうち43例(34%)の鼻咽頭検体がqPCR法にて検査され、23例(53%)の検体がM.pneumoniae陽性を示し、69例(55%)の胸部レントゲン検査では48例(70%)が肺炎による浸潤像を示した。最も早い発症は8月29日、ピークは10月下旬~11月中旬であり、サンクスギビングの休暇を過ぎた12月初旬には新規の発症例は減少した。症状は発熱、咳のほかに喉の痛み(57%)、寒気(55%)、筋肉痛(54%)などが多く認められ、入院は7例(6%)、92例(72%)の症例にマクロライド系抗生物質が投与された。Gilmer郡の4校における罹患率は5.2(3.5~8.0)%、Calhoun郡の3校では3.6(1.5~7.7)%であり、症例数はGilmer郡:85例、Calhoun郡:40例であった。確診例11例から分離されたM.pneumoniaeのマクロライド系抗生物質耐性検査では2例(18%)が陽性を示し、追跡検査(10例)では7例が陰性、2例が陽性を維持、1例が不確定であった。このアウトブレイクを受けて学校で手の清浄液を置く、手および呼吸器系の衛生に関する手紙を配布するなどが行われ、症例数の減少からサーベイランスも終了している。

References

  • Waites KB,Talkington DF. Mycoplasma pneumoniae and its role as a human pathogen. Clin Microbiol Rev 2004;17:697-728.
  • Foy HM. Grayston JT, Kenny GE, Alexander ER, McMahan R. Epidemiology of Mycoplasma pneumoniae infection in families. JAMA 1966;197:859-66.
  • Walter ND, Grant GB, Bandy U, et al, Community outbreak of Mycoplasma pneumoniae infection: school-based cluster of neurologic disease associated with household transmission of respiratory illness. J Infect Dis 2008;198:1365-74.
  • Wolff BJ, Thacker WL, Schwartz SB, Winchell JM. Detection of macrolide resistance in Mycoplasma pneumoniae by real-time PCR and high-resolution melt analysis. Antimicrob Agents Chemother 2008;52:3542-9.
  • Kodani M, Yang G, Conklin LM, et al. Application of TaqMan low-density arrays for simultaneous detection of multiple respiratory pathogens. J Clin Microbiol 2011;49:2175-82.
  • Dominguez A, Minguell S, Torres J, Serrano A, Vidal J, Salleras L. Community outbreak of acute respiratory infection by Mycoplasma pneumoniae. Eur J Epidemiol 1996;12:131-4.
  • Yamada M, Buller R, Bledsoe S, Storch GA. Rising rates of macrolide-resistant Mycoplasma pneumoniae in the central United States. Pediatr Infect Dis J 2012;31:409-11.
  • Hyde TB, Gilbert M, Schwartz SB, et al. Azithromycin prophylaxis during a hospital outbreak of Mycoplasma pneumoniae pneumonia. J Infect Dis 2001;183:907-12.
  • Klausner JD, Passaro D, Rosenberg J, et al. Enhanced control of an outbreak of Mycoplasma pneumoniae pneumonia with azithromycin prophylaxis. J Infect Dis 1998;177:161-6.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ