一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)ワクチン由来ポリオウイルスに関する最新情報-全世界・・・

MMWR抄訳

rss

2012/09/21Vol. 61 / No. 37

MMWR61(37):723-725
Update on Vaccine-Derived Polioviruses - Worldwide, April 2011-June 2012 

ワクチン由来ポリオウイルスに関する最新情報-全世界、2011年4月~2012年6月

1988年、World Health Assemblyは世界的なポリオ根絶を発表したが、経口生ワクチン(OPV)接種率の低い地域や免疫不全患者ではワクチン由来のポリオウイルス(VDPV)によるアウトブレイクが発生している。今回、2011年4月~2012年6月に新たに認められたVDPVについて報告する。ポリオウイルスは3種類の血清型(PV1、PV2、PV3)があり、また、地域にてヒトからヒトへの感染のエビデンスを認める循環型(cVDPV)、VDPVに感染した原発性(B細胞)免疫不全患者から分離された免疫不全型(iVDPV)、感染源が不明の患者から分離された不明型(aVDPV)に分類される。2009年7月~2011年6月、常在性cVDPVは6ヵ国にて認められ、コンゴ共和国(DRC)、ソマリアではアウトブレイクが継続中、ナイジェリアでの大規模アウトブレイクは軽減し、モザンビーク、イエメンでは新しいアウトブレイクが発生し、マダガスカルでは再発したVDPVによるアウトブレイクが発生している。1961年のOPV導入以降、原発性免疫不全患者65名からiVDPVが排泄され、低開発国および中所得国にてiVDPV感染が2008年1月~2009年6月:2例、2009年7月~2011月:9例、2011年4月~2012年6月:12例認められている。また、2011年4月~2012年6月においてaVDPVが12ヵ国にて確認されている。VDPVの再出現および拡散の防止には、サーベイランスの強化とともにすべての国々がワクチン接種率を高く維持することが重要であり、また、3種類すべての血清型に対する免疫を維持するための不活化ポリオウイルスワクチンの使用を広め、アウトブレイクに対するワクチンの備蓄も重要である。

References

  • CDC. Progress toward interruption of wild poliovirus transmission- worldwide, January 2011-March 2012. MMWR 2012;61:353-7.
  • CDC. Update on vaccine-derived polioviruses-worldwide, July 2009- June 2011. MMWR 2011;60:846-50.
  • CDC. Update on vaccine-derived polioviruses-worldwide, January 2008-June 2009. MMWR 2009;58:1002-6.
  • CDC. Update on vaccine-derived polioviruses. MMWR 2006;55: 1093-7.
  • CDC. Tracking progress toward global polio eradication, 2010-2011. MMWR 2012;61:265-9.
  • CDC. Progress toward global polio eradication-Africa, 2011. MMWR 2012;61:190-4.
  • Rakoto-Andrianarivelo M, Gumede N, Jegouic S, et al. Reemergence of recombinant vaccine-derived poliovirus outbreak in Madagascar. J Infect Dis 2008;197:1427-35.
  • Shulman LM, Manor Y, Sofer D, et al. Neurovirulent vaccine-derived polioviruses in sewage from highly immune populations. PLoS One 2006;1:e69.
  • Jenkins HE, Aylward RB, Gasasira MB, et al. Implications of a circulating vaccine-derived poliovirus in Nigeria. N Engl J Med 2010;362:2360-9.
  • World Health Organization. Meeting of the Strategic Advisory Group of Experts, April 2012-conclusions and recommendations. Wkly Epidemiol Rec 2012;87:201-16.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ