一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)バイタルサイン:成人における非管理高血圧に関する認・・・

MMWR抄訳

rss

2012/09/07Vol. 61 / No. 35

MMWR61(35):703-709
Vital Signs: Awareness and Treatment of Uncontrolled Hypertension Among Adults - United States, 2003-2010

バイタルサイン:成人における非管理高血圧に関する認識と治療-アメリカ、2003~2010年

National Health and Nutrition Examination Survey (NHANES)の2003~2010年データより、非管理高血圧の成人患者における高血圧に関する認識とその治療について分析した。高血圧は平均収縮期血圧(SBP) =140mmHg、平均拡張期血圧(DBP) =90mmHgまたは血圧降下薬を使用している症例とし、非管理高血圧は高血圧のうち、平均SBP=140mmHgまたは平均DBP=90mmHgを示す症例とした。2003~2010年、18歳以上の成人における高血圧の罹患率は30.4%(約6,690万人)であり、うち3,580万人(53.5%)が非管理高血圧であると推定された。非管理高血圧のうち、1,410万人(39.4%)は医師や他の医療関係者から高血圧である、または血圧が高いと言われたことがない(高血圧である認識がない)と回答し、570万人(15.8%)は高血圧または血圧が高いと言われたが、薬物の処方および投与を受けておらず、また、1,600万人(44.8%)は高血圧または血圧が高いと言われ、薬物の処方および投与を受けていた。非管理高血圧例のうち、3,200万人(89.4%)は通常の診療を受けており、3,140万人(87.7%)は前年に健康診断を受け、3,050万人(85.2%)は医療保険加入者であった。非管理高血圧例のうち高血圧であると認識していない症例は、前年に健康診断を受けていない人 (71.5%)、18~44歳(56.6%)、医療保険に入っていない人(51.9%)に多く認められた。以上の結果から、非管理高血圧例の多くは治療の機会を逃していると考えられ、医療システム、医師および患者本人が血圧に対して注意を払う必要性がある。

References

  • Chobanian AV, Bakris GL, Black HR, et al. Seventh report of the Joint National Committee on Prevention, Detection, Evaluation, and Treatment of High Blood Pressure. Hypertension 2003;42:1206-52.
  • Roger VL, Go AS, Lloyd-Jones DM, et al. Heart disease and stroke statistics-2012 update: a report from the American Heart Association. Circulation 2012;125:e2-e220.
  • Heidenreich PA, Trogdon JG, Khavjou OA, et al. Forecasting the future of cardiovascular disease in the United States: a policy statement from the American Heart Association. Circulation 2011;123:933-44.
  • CDC. Vital signs: prevalence, treatment, and control of hypertension- United States, 1999-2002 and 2005-2008. MMWR 2011;60:103-8.
  • Gu Q, Dillon CF, Burt VL, Gillum RF. Association of hypertension treatment and control with all-cause and cardiovascular disease mortality among US adults with hypertension. Am J Hypertens 2010;23:38-45.
  • Farley TA, Dalal MA, Mostashari F, Frieden TR. Deaths preventable in the U.S. by improvements in use of clinical preventive services. Am J Prev Med 2010;38:600-9.
  • CDC. National Health and Nutrition Examination Survey: surveys and data collection systems (2010 data). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC, National Center for Health Statistics; 2012. Available at <http://www.cdc.gov/nchs/nhanes.htm>. Accessed July 26, 2012.
  • Wofford MR, Minor DS. Hypertension: issues in control and resistance. Curr Hypertens Rep 2009;11:323-8.
  • Frieden TR, Berwick DM. The “Million Hearts” initiative-preventing heart attacks and strokes. N Engl J Med 2011;365:e27.
  • Community Preventive Services Task Force. Guide to community preventive services-cardiovascular disease prevention and control: team-based care to improve blood pressure control. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. Available at <http://www.thecommunityguide.org/cvd/teambasedcare.html>. Accessed July 26, 2012.
  • Banerjee D, Chung S, Wong EC, Wang EJ, Stafford RS, Palaniappan LP. Underdiagnosis of hypertension using electronic health records. Am J Hypertens 2012;25:97-102.
  • Fletcher RD, Amdur RL, Kolodner R, et al. Blood pressure control among US veterans: a large multiyear analysis of blood pressure data from the Veterans Administration Health Data Repository. Circulation 2012;125:2462-8.
  • Egan BM, Laken MA, Wagner CS, et al. Impacting population cardiovascular health through a community-based practice network: update on an ASH-supported collaborative. J Clin Hypertens (Greenwich) 2011;13:543-50.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ