一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)結核を有する旅行者に対する公衆衛生介入-米国入国港・・・

MMWR抄訳

rss

2012/08/03Vol. 61 / No. 30

MMWR61(30):570-573
Public Health Interventions Involving Travelers with Tuberculosis - U.S. Ports of Entry, 2007-2012

結核を有する旅行者に対する公衆衛生介入-米国入国港、2007~2012年

世界的な結核(TB)の負担と海外からアメリカへの膨大な数の旅行者は、アメリカにおけるTBの輸入と旅行中の伝播のリスクを高める。この報告は、CDCの検疫所が関与したTBを有するアメリカへの渡航者2例を提示し、検疫所におけるTB管理予防活動について説明する。症例1(2010年3月24日、Nevada State TB Programからの報告)はメキシコからの合法的移民であり、2009年10月にネバダ州の病院を受診しTBと診断され治療を開始したが、12月に突然メキシコに行き、さらに2010年3月に一時的に帰国したが地域のTB管理局に連絡せず再度メキシコに行った。この患者は治療が不十分でTB感染のリスクがあるため、CDCは連邦隔離命令を出し渡航制限リストに登録した。2010年9月、患者はテキサス州エルパソの国境でCustoms and Border Protection(税関・国境警備局)によって発見され、テキサス州の病院に輸送された。喀痰検体にて抗酸菌陰性を確認後、CDCの検疫所職員が付き添ってネバダ州に移動し、連邦隔離命令の撤回後、自宅隔離として直接監視下治療を行った。渡航制限は2010年11月に解除された。症例2(2011年10月18日、Ohio Department of Health TB Programからの報告)は中国人大学生であり、2011年8月に日本からカリフォルニアに旅行していたことから(飛行時間8時間以上)、航空機内接触調査を行った。座席の配列に基づき15人の乗客を接触者として同定し、このうち2例はTB感染がないことが確認された。連邦隔離命令の公布、渡航制限、州境を越えた患者の安全な輸送の手配、航空機内接触調査の実施といった検疫所のTB管理予防活動は、旅行による感染性疾患拡大の防止に有用である。

References

  • US Customs and Border Protection. On a typical day in fiscal year 2010, CBP... Washington, DC: US Customs and Border Protection, Department of Homeland Security; 2011. Available at <http://www.cbp.gov/xp/cgov/ about/accomplish/previous_year/fy10_stats/typical_day_fy2010.xml>. Accessed March 25, 2012.
  • CDC. Legal authorities for isolation and quarantine. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. Available at <http://www.cdc.gov/quarantine/aboutlawsregulationsquarantineisolation. Html>. Accessed February 3, 2012.
  • CDC. Federal air travel restrictions for public health purposes-United States, June 2007-May 2008. MMWR 2008;57:1009-12.
  • Marienau KJ, Burgess GW, Cramer E, et al. Tuberculosis investigations associated with air travel: U.S. Centers for Disease Control and Prevention, January 2007-June 2008. Travel Med Infect Dis 2010;8:104-12.
  • CDC. Trends in tuberculosis-United States, 2011. MMWR 2012; 61:181-5.
  • Abubakar I. Tuberculosis and air travel: a systematic review and analysis of policy. Lancet Infect Dis 2010;10:176-83.
  • Ko G, Thompson KM, Nardell EA. Estimation of tuberculosis risk on a commercial airliner. Risk Anal 2004;24:379-88.
  • McKenna MT, McCray E, Onorato I. The epidemiology of tuberculosis among foreign-born persons in the United States, 1986-1993. N Engl J Med 1995;332:1071-6.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ