一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)交通事故で死亡したオートバイ乗りにおけるヘルメット・・・

MMWR抄訳

rss

2012/06/15Vol. 61 / No. 23

MMWR61(23):425-430
Helmet Use Among Motorcyclists Who Died in Crashes and Economic Cost Savings Associated With State Motorcycle Helmet Laws - United States, 2008-2010

交通事故で死亡したオートバイ乗りにおけるヘルメットの利用とオートバイヘルメットに関する州法と費用削減との関連性-アメリカ、2008~2010年

2010年、アメリカではオートバイ事故により4,502名(運転手および同乗者)が死亡している。オートバイは全車両走行距離の1%に満たないが、交通事故による死亡者の14%を占めている。オートバイ事故による死亡や負傷はヘルメットの着用により減少し、ヘルメット着用を増加させるには法の強化が有効であり、国際ヘルメット法ではオートバイに乗る場合は必ずヘルメットを着用するよう定めている。今回、CDCはオートバイヘルメットに関する州法と事故による死亡者のヘルメット着用/非着用との関連性を2008~2010年におけるNational Highway Traffic Safety Administration(NHTSA)データより分析した。この期間のオートバイ事故による死亡者は14,283名であり、うち6,057名(42%)がヘルメットを着用しておらず、法規制のある20州で739名(12%)、一部法規制のある27州で4,814名(64%)、法規制のない3州では504名(79%)であった。また、2010年においてヘルメットの着用は30億ドルの費用(負傷関連費用:治療費、救急サービス費用、家族や本人による労働生産性の損失、その他の費用:物的損害、交通遅延)が削減され、ヘルメット非着用者が着用した場合はさらに14億ドルのコスト削減が可能であった。州別の総費用削減額はカリフォルニア州:39,400万ドル~ニューメキシコ州:260万ドルであり、ヘルメット着用による費用削減は登録オートバイ1台あたり1,627ドル(ノースカロライナ州)~48ドル(ニューメキシコ州)(中央値:286ドル)であった。中央値を下回る25州のうち23州は一部対象に義務付ける州または法規制のない州であり、これらの州における平均削減額は法規制のある州と約4倍の相違が認められた(198ドルvs725ドル)。オートバイに乗る場合、ヘルメット着用により命が守られ、事故による負傷が軽症化され、さらに費用の削減が可能となることが示唆され、ヘルメットの着用を増加させるには国際ヘルメット法を適用し、いかなる場合も着用を義務付けるべきと考える。

References

  • National Highway Traffic Safety Administration. Fatality Analysis Reporting System. Washington, DC: US Department of Transportation, National Highway Traffic Safety Administration; 2011. Available at <http://www.nhtsa.gov/FARS>. Accessed May 11, 2012.
  • Federal Highway Administration. Highway statistics 2010: annual vehicle distance traveled in miles and related data-by highway category and vehicle type (table VM-1). Washington, DC: US Department of Transportation, Federal Highway Administration; 2011. Available at <http://www.fhwa.dot.gov/policyinformation/statistics/2010/vm1.cfm>. Accessed May 11, 2012.
  • National Highway Traffic Safety Administration. Countermeasures that work: a highway safety countermeasure guide for state highway safety offices. 6th ed. Washington, DC: US Department of Transportation, National Highway Traffic Safety Administration; 2011. Available at <http:// www.nhtsa.gov/staticfiles/nti/pdf/811444.pdf>. Accessed May 11, 2012.
  • National Center for Statistics and Analysis. Motorcycle helmet effectiveness revisited. Washington, DC: US Department of Transportation, National Highway Traffic Safety Administration; 2004. Available at <http://www-nrd.nhtsa.dot.gov/Pubs/809715.pdf>. Accessed May 11, 2012.
  • Insurance Institute for Highway Safety. Motorcycle helmet laws history. Arlington, VA: Insurance Institute for Highway Safety, Highway Loss Data Institute; 2012. Available at <http://www.iihs.org/laws/helmet_ history.html>. Accessed May 11, 2012.
  • National Conference of State Legislatures. State traffic safety legislation database. Washington, DC: National Conference of State Legislatures; 2012. Available at <http://www.ncsl.org/?tabid=13599>. Accessed May 11, 2012.
  • Ulmer RG, Northrup VS. Evaluation of the repeal of the all rider motorcycle helmet law in Florida. Washington. DC: US Department of Transportation, National Highway Traffic Safety Administration; 2005. Available at <http://www.nhtsa.gov/staticfiles/nti/motorcycles/ pdf/809849.pdf>. Accessed May 11, 2012.
  • Cook LJ, Kerns T, Burch C, Thomas A, Bell E. Motorcycle helmet use and head and facial injuries: crash outcomes in CODES-linked data. Washington, DC: US Department of Transportation, National Highway Traffic Safety Administration; 2009. Available at <http://www-nrd.nhtsa. dot.gov/pubs/811208.pdf>. Accessed May 11, 2012.
  • Croce MA, Zarzaur BL, Magnotti LJ, Fabian TC. Impact of motorcycle helmets and state laws on society’s burden: a national study. Ann Surg 2009;250:390-4.
  • National Highway Traffic Safety Administration. Traffic safety facts, 2009: motorcycles. Washington, DC: US Department of Transportation, National Highway Traffic Safety Administration; 2011. Available at <http:// www-nrd.nhtsa.dot.gov/Pubs/811389.pdf>. Accessed May 11, 2012.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ