一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)医療介護供給に関連する肝炎ウイルス感染症の調査-ニ・・・

MMWR抄訳

rss

2012/05/18Vol. 61 / No. 19

MMWR61(19):333-338
Investigation of Viral Hepatitis Infections Possibly Associated with Health-Care Delivery - New York City, 2008-2011

医療介護供給に関連する肝炎ウイルス感染症の調査-ニューヨーク市、2008~2011年

ニューヨーク市のDepartment of Health and Mental Hygiene(DOHMH)による医療介護供給に関連するB型肝炎ウイルス(HBV)、C型肝炎ウイルス(HCV)感染の症例調査について報告する。症例1)2007年5月、NYC在住の60代男性。同年2月に結腸鏡検査を受け、32日後よりインフルエンザ様症状、食欲不振および関節痛を来した。臨床検査ではHCV RNAが確認され、肝酵素値の上昇が認められたことからC型肝炎と診断された。5月29日、結腸鏡検査を行った消化器医および麻酔医を調査し、麻酔に用いるプロポフォール(1回:6~8cc)を同一のバイアル( 20または50cc入)から複数の患者に投与していたことが明らかとなった。DOHMHはこの投与方法を中止するよう指導した。同じ日に麻酔下で結腸鏡検査を受けた他の6例のうち、2例でHCV感染が確認されたが、2例とも検査前からの感染例で、うち1例はこの男性の直前に食道胃十二指腸内視鏡検査(EGD)を受けており、HCV遺伝子型(2b型)およびウイルス配列が一致した。さらに、2005年1月1日~2007年11月30日にこの麻酔医から診療請求のあった2,907例の電子データベースと、DOHMHのHCVデータベースを照会した結果、同じ日に検査を受け、検査日以降にHCV感染が初めて診断された症例が少なくとも1例認められた。症例2)2006年4月にEGD検査を受けた40代女性。検査から5週間後に急性HCV感染症のため入院したが、この時点ではDOHMHへの報告は行われず、2009年4月に代理人から報告された。調査の結果、EGD検査は症例1と同じ麻酔医により行われ、同一バイアルから複数の患者へのプロポフォール投与を受けていたことが明らかとなった。DOHMHはこれら患者間感染がバイアル、針または注射器の不適切な仕様によるものと判断し、2005年1月1日~2008年7月30日の間にこの麻酔医の処置を受けた3,287例に対しHBV、HCVおよびHIV検査を受けるよう郵便にて推奨している。

References

  • Thompson ND, Perz JF, Moorman AC, et al. Nonhospital health care-associated hepatitis B and C virus transmission: United States, 1998-2008. Ann Intern Med 2009;150:33-9.
  • CDC. Healthcare-associated hepatitis B and C outbreaks reported to the Centers for Disease Control and Prevention (CDC) in 2008-2011. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. Available at <http://www.cdc.gov/hepatitis/statistics/ healthcareoutbreaktable.htm>. Accessed May 9, 2012.
  • Gutelius B, Perz JF, Parker MM, et al. Multiple clusters of hepatitis virus infections associated with anesthesia for outpatient endoscopy procedures. Gastroenterology 2010;139:163-70.
  • Alter MJ. Healthcare should not be a vehicle for transmission of hepatitis C virus. J Hepatol 2008;48:2-4.
  • Fischer GE, Schaefer MK, Labus BJ, et al. Hepatitis C virus infections from unsafe injection practices at an endoscopy clinic in Las Vegas, Nevada, 2007-2008. Clin Infect Dis 2010;51:267-73.
  • Perz JF, Thompson ND, Schaefer MK, et al. US outbreak investigations highlight the need for safe injection practices and basic infection control. Clin Liver Dis 2010;14:137-51.
  • Trust for America’s Health. HBV and HCV: America’s hidden epidemics. Washington, DC: Trust for America’s Health; 2010. Available at: <http:// healthyamericans.org/assets/files/TFAH2010HepBCBrief09.pdf>. Accessed May 9, 2012.
  • Westbrook JI, Woods A, Rob MI, et al. Association of interruptions with an increased risk and severity of medication administration errors. Arch Intern Med 2010;170:683-90.
  • CDC. Healthcare investigation guide: recommended steps for investigating single cases of hepatitis B virus (HBV) or hepatitis C virus (HCV) that are suspected to be related to healthcare delivery. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. Available at <http://www.cdc.gov/hepatitis/outbreaks/healthcareinvestigationguide>. htm. Accessed May 9, 2012.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ