一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)通常のナトリウム摂取と現在の食事ガイドラインとの比・・・

MMWR抄訳

rss

2011/10/21Vol. 60 / No. 41

MMWR60(41):1413-1417
Usual Sodium Intakes Compared with Current Dietary Guidelines - United States, 2005-2008

通常のナトリウム摂取と現在の食事ガイドラインとの比較-アメリカ、2005~2008年

ナトリウムの多量摂取は血圧を上昇させ、心疾患や脳卒中のリスクを高める可能性がある。2010年Dietary Guidelines for Americansによると、2歳以上のアメリカ人は1日のナトリウム摂取量を2,300mg未満に制限する必要がある。また1)51歳以上、2)黒人、3)高血圧・糖尿病・慢性腎臓病患者は、1日のナトリウム摂取量を1,500mg以下に制限することが推奨されている。1日の推奨ナトリウム摂取量が1,500mg以下とされるアメリカ人集団の割合を推定し、この集団の通常のナトリウム摂取量を評価するため、CDCとNational Institutes of HealthはNational Health and Nutrition Examination Survey(NHANES)の2005~2008年のデータを分析した。2歳以上のアメリカ人の約47.6%が、2010年Dietary Guidelines for Americansでの推奨1日ナトリウム摂取量<=1,500mgの基準に適合した。<=1,500mg基準の適合者の割合は、男性45.9%、女性49.2%、成人(18歳以上)57.1%、小児(2~17歳)16.2%であり、非ラテンアメリカ系黒人100.0%、非ラテンアメリカ系白人44.1%、メキシコ系アメリカ人23.7%であった。2歳以上の<=1,500mg基準適合者のうち、98.6%は通常の1日ナトリウム摂取量が1,500mgであった(18~50歳:99.4%)。また<=1,500mg日基準に適合しないアメリカ人集団(推奨1日ナトリウム摂取量<2,300mg)の88.2%は、通常の1日ナトリウム摂取量が=2,300mであった(18~50歳:95.0%)。以上、ほぼ全てのアメリカ人の通常のナトリウム摂取量は2010年Dietary Guidelinesを超えていることが判明した。公共および民間セクターは、ナトリウム摂取量の勧告を順守し心血管疾患や脳卒中に関連した医療費や死亡率を低下させるための取り組みを強化する必要がある。

References

  • Institute of Medicine. Strategies to reduce sodium intake in the United States. Washington, DC: The National Academies Press; 2010.
  • Institute of Medicine. Dietary reference intakes for water, potassium, sodium, chloride, and sulfate. Washington DC: The National Academies Press; 2005.
  • US Department of Health and Human Services, US Department of Agriculture. Dietary guidelines for Americans, 2010. 7th ed. Washington DC: US Department of Health and Human Services, US Department of Agriculture; 2011. Available at <http://health.gov/dietaryguidelines/2010.asp>. Accessed October 18, 2011.
  • Levey AS, Coresh J, Balk E, et al. National Kidney Foundation practice guidelines for chronic kidney disease: evaluation, classification, and stratification. Ann Intern Med 2003;139:137-47.
  • Levey AS, Stevens LA, Schmid CH, et al. A new equation to estimate glomerular filtration rate. Ann Intern Med 2009;150:604-12.
  • CDC. Application of lower sodium intake recommendations to adults-United States, 1999-2006. MMWR 2009; 58: 281-3.
  • CDC. Sodium intake among adults-United States, 2005-2006. MMWR 2010;59:746-9.
  • Mattes RD, Donnelly D. Relative contributions of dietary sodium sources. J Am Coll Nutr 1991;10:383-93.
  • Smith-Spangler CM, Juusola JL, Enns EA, Owens DK, Garber AM. Population strategies to decrease sodium intake and the burden of cardiovascular disease. Ann Intern Med 2010;152:481-7.
  • Bibbins-Domingo K, Chertow GM, Coxson PG, et al. Projected effect of dietary salt reductions on future cardiovascular disease. N Engl J Med 2010;372:590-9.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ