一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)浸潤性髄膜炎菌性疾患リスクが増大する生後9~23ヶ・・・

MMWR抄訳

rss

2011/10/14Vol. 60 / No. 40

MMWR60(40):1391-1392
Recommendation of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) for Use of Quadrivalent Meningococcal Conjugate Vaccine (MenACWY-D) Among Children Aged 9 Through 23 Months at Increased Risk for Invasive Meningococcal Disease

浸潤性髄膜炎菌性疾患リスクが増大する生後9~23ヶ月齢の小児における4価髄膜炎菌結合型ワクチン(MenACWY-D)接種に関するAdvisory Committee on Immunization Practices(ACIP)の勧告

2011年4月、食品医薬品局(FDA)は4価髄膜炎菌結合型ワクチン(MenACWY-D)の9~23ヶ月の小児への適用を承認した。Advisory Committee on Immunization Practices(ACIP)の髄膜炎菌ワクチンワークグループは健康な9~23ヶ月齢の小児を対象にMenACWY-Dの安全性および免疫原性の検討が行われた4つの臨床試験データのレビューを行った。第III相多施設試験では、9ヶ月齢にてMenACWY-Dの初回接種を行い、2回目は12ヶ月齢にて単独(404例)、麻疹、おたふく風邪、風疹または水痘ワクチンと同時(302例)または7価肺炎球菌結合型ワクチン(PCV7)と同時(422例)に接種し、約3年後までに抗体力価を測定した。これらのデータからACIPは髄膜炎菌性疾患のリスクのある9~23ヶ月齢の小児(機能的または解剖学的無脾症を除く)に対し、MenACWY-Dを3ヶ月間隔にて2回接種するよう推奨している。3ヶ月間隔にて接種できない場合はできるだけ早い時期に2回目の接種を行い、また、追加接種は初回シリーズ終了から3年後、リスクが増大する場合は5年間隔にて追加接種を行う。機能的または解剖学的無脾症の場合、浸潤性肺炎球菌性疾患リスクが高いため、PCV接種を優先し、PCV接種終了から4週間以上空けて2ヶ月間隔にて2回接種するよう推奨している。

References

  • Food and Drug Administration. April 22, 2011 approval letter-Menactra. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2011. Available at <http://www.fda.gov/biologicsbloodvaccines/vaccines/approvedproducts/ucm252511.htm>. Accessed October 4, 2011.
  • CDC. Prevention and control of meningococcal disease: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2005;54(No. RR-7).
  • Food and Drug Administration. Product approval information: package insert. Menactra (meningococcal (groups A, C, Y and W-135) polysaccharide diphtheria toxoid conjugate vaccine). Sanofi Pasteur. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2011. Available at <http://www.fda.gov/downloads/biologicsbloodvaccines/vaccines/approvedproducts/ucm131170.pdf>. Accessed October 4, 2011.
  • Johnson DR. Menactra infant indication; meningococcal (groups A, C, Y and W-135) polysaccharide diphtheria toxoid conjugate vaccine. Presented at the meeting of the Advisory Committee on Immunization Practices, Atlanta, GA, June 22, 2011.
  • CDC. Recommendation from the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) for use of quadrivalent meningococcal conjugate vaccine (MCV4) in children aged 2-10 years at increased risk for invasive meningococcal disease. MMWR 2007;56:1265-6.
  • CDC. Updated recommendation from the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) for revaccination of persons at prolonged increased risk for meningococcal disease. MMWR 2009;58:1042-3.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ