一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)ヒト狂犬病-ウイスコンシン州、2010年

MMWR抄訳

rss

2011/09/02Vol. 60 / No. 34

MMWR60(34):1164-1166
Human Rabies - Wisconsin, 2010

ヒト狂犬病-ウイスコンシン州、2010年

2010年12月、ウイスコンシン州在住の70歳男性が右肩痛、振戦、異常行動および嚥下障害のため救急診療部(ED)を受診した。経過観察のため入院し、アルコール禁断症状の疑いによりベンゾジアゼピン系薬、ハロペリドール、神経遮断薬が投与されたが、翌日(2日目)、横紋筋融解症、発熱、硬直を来し、ハロペリドールによる神経遮断薬悪性症候群と診断された。神経遮断薬の投与を中止としたが、3日目に呼吸不全から無反応となり、挿管と人工呼吸器を装着、横紋筋融解症から急性腎不全を来し、心酵素値は上昇、5日目には尿量が減少、胸部レントゲンでは無気肺および肺浸潤の両肺底部での増悪が認められた。6日目に急性腎不全のため透析治療が必要となり転院したが、7~10日目には昇圧剤を要する低血圧エピソードを来し、破傷風、ライム病、ウエストナイルウイルス感染症、梅毒、狂犬病など他の脳症や横紋筋融解症の可能性が示唆された。11日目、項部皮膚生検、血清および唾液の検体をCDCに送付し、CDCでの検査により項部皮膚生検検体から狂犬病ウイルス抗体が検出されたが、13日目、患者は狂犬病の確診後、死亡した。症例に関する調査では、この男性が薪の販売業を行っており、咬まれてはいないがコウモリが身近にいた事が判明した。患者と接触のあった医療関係者、家族、友人に対し曝露後予防(PEP)の必要性を調査し、親類2名と医療関係者5名にPEPを実施、現在、新たな発症例は認めていない。

References

  • Mayo-Smith MF. Pharmacological management of alcohol withdrawal: a meta-analysis and evidence-based practice guideline. JAMA 1997;278(2):144-51.
  • CDC. Human rabies prevention-United States, 2008: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2008;57(No. RR-3).
  • Willoughby RE Jr, Tieves KS, Hoffman GM, et al. Survival after treatment of rabies with induction of coma. N Engl J Med 2005;352:2508-14.
  • CDC. Presumptive abortive human rabies-Texas, 2009. MMWR 2010;59:185-90.
  • CDC. Use of a reduced (4-dose) vaccine schedule for postexposure prophylaxis to prevent human rabies. MMWR 2010;59(No. RR-2).
  • World Health Organization. WHO expert consultation on rabies. First report. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2005. WHO Technical Report Series, no. 931. Available at <http://www.who.int/rabies/trs931_%2006_05.pdf>. Accessed August 25, 2011.
  • CDC. Human rabies-California, Georgia, Minnesota, New York and Wisconsin, 2000. MMWR 2000;49:1111-5.
  • Blanton JD, Palmer P, Rupprecht CE. Rabies surveillance in the United States during 2009. J Am Vet Med Assoc 2010;237:646-57.
  • CDC. Human rabies. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2011. Available at <http://www.cdc.gov/rabies/location/usa/surveillance/human_rabies.html>. Accessed March 17, 2011.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ