一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)ポリオ撲滅に向けた進展-ナイジェリア、2010年1・・・

MMWR抄訳

rss

2011/08/12Vol. 60 / No. 31

MMWR60(31):1053-1057
Progress Toward Poliomyelitis Eradication - Nigeria, January 2010-June 2011

ポリオ撲滅に向けた進展-ナイジェリア、2010年1月~2011年6月

土着野生型ポリオウイルス(WPV)の伝播は、2006年までにナイジェリア、アフガニスタン、パキスタン、インドを除く全ての国々で遮断された。ナイジェリアでは、36州と連邦首都地区のうちハイリスクと考えられる北部の8州でWPV伝播が続いており、さらに北部の他の4州もWPV伝播のリスクが高いと考えられている。これらハイリスクの12州では、2005~2011年に循環型ワクチン由来ポリオウイルス2型(cVDPV2)の伝播も観察されている。この報告は、2010年1月~2011年6月のナイジェリアにおけるGlobal Polio Eradication Initiative(GPEI)の進展に関する最新情報(予防接種活動、急性弛緩性麻痺[AFP]サーベイランス、WPVおよびcVDPV2の感染者数、WPVおよびVDPVの遺伝子配列分析)と伝播遮断に必要な活動について述べたものである。ナイジェリアではポリオ撲滅に向けてかなりの進展がみられており、WPV感染確定例は2009年の388例から2010年には21例に減少し(減少率95%)、cVDPV2感染例は2009年の154例から2010年には27例に減少した(減少率82%)。しかし2011年1月~6月26日にはWPV感染例が24例(1例はWPVとcVDPV2の重感染)、cVDPV2感染例が11例報告されており、これは2010年1月~6月よりも多い(それぞれ6例、10例)。また現在のサーベイランスの感度では、全てのWPV伝播の連鎖をタイムリーに検出することはできない。GPEIの2010-2012年戦略的計画は、土着WPV伝播が続いている残り4ヶ国のうちナイジェリアとインドにおける2011年末までのWPV伝播遮断および2012年末までの全てのWPV伝播終了を目標としており、目標達成のためには予防接種活動とサーベイランスの感度のさらなる改善が必要と思われる。現在ナイジェリアでは、AFPサーベイランスの質の向上(地方行政区域における性能基準に適合していないサーベイランス活動の同定と改善)、移住労働者集団を対象とした予防接種活動、SIAの限界への取り組み(関係者の訓練、監督、モニタリング、コミュニティの積極的な関与や社会動員の促進)を含む2011年6月~12月修正緊急活動計画を実施中である。

References

  • CDC. Progress toward interruption of wild poliovirus transmission-worldwide, January 2010-March 2011. MMWR 2011;60:582-6.
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication-Nigeria, January 2009-June 2010. MMWR 2010;59:802-7.
  • Wassilak S, Pate MA, Wannamuehler K, et al. Outbreak of type 2 vaccine-derived poliovirus in Nigeria: emergence and widespread circulation in an underimmunized population. J Infect Dis 2011;203: 898-909.
  • CDC. Update on vaccine-derived polioviruses-worldwide, July 2009-March 2011. MMWR 2011;60:846-50.
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication-Nigeria, 2005-2006. MMWR 2007;56:278-81.
  • CDC. Tracking progress toward global polio eradication-worldwide, 2009-2010. MMWR 2011;60:441-5.
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication-Nigeria, January 2004-July 2005. MMWR 2005;54:873-7.
  • CDC. Outbreaks following wild poliovirus importations-Europe, Africa, and Asia, January 2009-September 2010. MMWR 2010;59: 1393-9.
  • CDC. Progress toward interrupting wild poliovirus circulation in countries with reestablished transmission-Africa, 2009-2010. MMWR 2011;60:306-11.
  • World Health Organization. Global Polio Eradication Initiative: strategic plan 2010-2012. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2010. Available at <http://www.polioeradication.org/content/publications/gpei.strategicplan.2010-2012.eng.may.2010.pdf>. Accessed August 2, 2011.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ