一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)HIV感染男性同性愛者におけるC型肝炎ウイルスの伝・・・

MMWR抄訳

rss

2011/07/22Vol. 60 / No. 28

MMWR60(28):945-950
Sexual Transmission of Hepatitis C Virus Among HIV-Infected Men Who Have Sex with Men - New York City, 2005-2010

HIV感染男性同性愛者におけるC型肝炎ウイルスの伝染-ニューヨーク市、2005~2010年

アメリカでは約320万人がC型肝炎ウイルス(HCV)に感染していると推定されており、その感染経路は血液への経皮的曝露であるため、静注ドラッグの使用者は感染リスクが最も高い。ここ10年来はHIVに感染した男性同性愛者(MSM)におけるHCVの性的感染が報告されており、2005年末、ニューヨーク市のMount Sinai医学センターが性的接触により急性HCV感染を来したHIV感染MSMを診察したことから、2005~2010年における同様の症例についての評価が行われた。この期間、Mount Sinaiでは静注ドラッグ使用歴がなく、ALT上昇およびHCV抗体検査陽性を示すHIV感染MSM患者74例の評価を行った。年齢は39(23~63)歳、人種別では非ラテン系白人:41(55%)、非ラテン系黒人:14(19%)、ラテン系:18(24%)、アジア系:1(1%)、CD4+細胞数は483(66-1,258)/μLであり、60例(81%)は無症候性であった。また、HCVの性的伝染に関し、2007年7月より、Mount SinaiにてHCV感染を発症し、静注ドラッグの使用歴のないHIV感染MSM(22例)を対象に、HCV感染を認めないHIV感染MSM(同人種、年齢±5歳、53例)を対照とした症例対照研究を行った結果、単変量解析ではHIV感染MSMにおけるHCV感染は、避妊具なしでの射精を伴う肛門性交、集団性交、梅毒および淋病の履歴、メタンフェタミンによる高揚状態での性交などとの相関性が認められ、多変量解析では避妊具なしでの射精を伴う性交およびメタンフェタミンの使用との相関性を認めた。以上より、HIV感染MSMにおけるHCV感染はハイリスクな性行為に深く関連することから、これらを対象としたスクリーニング検査の実施の重要性が示唆された。

References

  • Armstrong GL, Wasley A, Simard EP, McQuillan GM, Kuhnert WL, Alter MJ. The prevalence of hepatitis C virus infection in the United States, 1999 through 2002. Ann Intern Med 2006;144:705-14.
  • Fierer DS, Uriel AJ, Carriero DC, et al. Liver fibrosis during an outbreak of acute hepatitis C virus infection in HIV-infected men: a prospective cohort study. J Infect Dis 2008;198:683-6.
  • Danta M, Brown D, Bhagani S, et al. Recent epidemic of acute hepatitis C virus in HIV-positive men who have sex with men linked to high-risk sexual behaviours. AIDS 2007;21:983-91.
  • van de Laar T, Pybus O, Bruisten S, et al. Evidence of a large, international network of HCV transmission in HIV-positive men who have sex with men. Gastroenterology 2009;136:1609-17.
  • Felsentein J. Evolutionary trees from DNA sequences: a maximum likelihood approach. J Mol Evol 1981;17:368-76.
  • Tohme RA, Holmberg SD. Is sexual contact a major mode of hepatitis C virus transmission? Hepatol 2010;52:1497-505.
  • Matthews-Greer JM, Cladito GC, Adley SD, et al. Comparison of hepatitis C viral loads in patients with or without human immunodeficiency virus. Clin Diagn Lab Immunol 2001;8:690-4.
  • Palella FJ Jr, Baker RK, Moorman AC, et al. Mortality in the highly active antiretroviral therapy era: changing causes of death and disease in the HIV outpatient study. J Acquir Immune Defic Syndr 2006;43: 35-41.
  • Taylor LE, Holubar M, Wu K, et al. Incident hepatitis C virus infection among US HIV-infected men enrolled in clinical trials. Clin Infect Dis 2011;52:812-8.
  • van der Helm JJ, Prins M, del Amo, et al. The hepatitis C epidemic among HIV-positive MSM: incidence estimates from 1990 to 2007. AIDS 2011;25:1083-91.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ