一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)中間結果:州別のインフルエンザワクチン接種率-アメ・・・

MMWR抄訳

rss

2011/06/10Vol. 60 / No. 22

MMWR60(22):737-743
Interim Results: State-Specific Influenza Vaccination Coverage - United States, August 2010-February 2011

中間結果:州別のインフルエンザワクチン接種率-アメリカ、2010年8月~2011年2月

2009年のインフルエンザAパンデミック(H1N1)を受けて、2010-11年期はAdvisory Committee on Immunization Practices (ACIP)が6ヶ月齢以上全員に対しワクチン接種を推奨している。CDCは2010年9月~2011年3月の18歳以上を対象としたBehavioral Risk Factor Surveillance System (BRFSS)データおよび6ヶ月齢~17歳を対象としたNational Immunization Survey (NIS)データから、2011年2月末におけるインフルエンザワクチン接種率の調査結果をまとめた。調査対象はBRFSSデータ:199,452名、NISデータ:88,580名、計288,032名分のデータであり、全体のワクチン接種率は42.8%であった。6ヶ月齢~17歳における接種率は49.0%(前年:42.3%)、州別ではモンタナ州:33.2%~ハワイ州:85.4%、18歳以上における接種率は40.9%(前年:40.5%)、州別ではアラスカ州:31.6%~アイオワ州:50.5%であり、小児では接種率の上昇が認められたが、成人ではほぼ同等であった。また、成人の年齢別では18~49歳:30.2%(前年:30.3%)、50~64歳:45.6%(前年:44.8%)、65歳以上:68.6%(前年:68.9%)であった。人種別では非ラテン系白人にて44.0%と高く、非ラテン系黒人:38.8%、ラテン系:40.6%、その他:42.8%であった。Healthy People 2020の接種率目標値は6ヶ月齢~64歳にて80%、18~64歳のハイリスク例および65歳以上にて90%とされており、今後も接種率向上のため接種場所の拡大などの対策を進めていく必要性が示唆された。

References

  • CDC. Prevention and control of influenza with vaccines: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2010. MMWR 2010;59(No. RR-8).
  • CDC. Seasonal influenza vaccine-total doses distributed. Available at <http://www.cdc.gov/flu/professionals/vaccination/vaccinesupply.htm>. Accessed April 25, 2011.
  • CDC. Vaccinations to prevent diseases: universally recommended vaccinations. In: Guide to community preventive services. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2011. Available at <www.thecommunityguide.org/vaccines/universally/index.html>. Accessed April 28, 2011.
  • CDC. Influenza vaccination coverage, 2009-10 influenza season. Available at <http://www.cdc.gov/flu/professionals/vaccination/vaccine coverage.htm>. Accessed April 20, 2011.
  • CDC. Interim results: state-specific seasonal influenza vaccination coverage-United States, August 2009-January 2010. MMWR 2010;59: 477-84.
  • Singleton, JA. Who got H1N1 vaccine? Findings from the U.S. 2009-2010 Influenza Vaccination Surveillance Systems. 44th National Immunization Conference. Atlanta, GA. Available at <http://cdc.confex.com/cdc/nic2010/webprogram/Paper23190.html>. Accessed June 3, 2011.
  • CDC. Prevention and control of influenza with vaccines: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2009. MMWR 2009;58(No. RR-8).
  • CDC. National Influenza Vaccination Week-December 5-11, 2010. MMWR 2011;59:1556.
  • CDC. Influenza vaccination coverage among children and adults-United States, 2008-09 influenza season. MMWR 2009;58:1091-5.
  • US Department of Health and Human Services. Increase the percentage of children and adults who are vaccinated annually against seasonal influenza. Objective IID-12. Healthy people 2020. Washington, DC: US Department of Health and Human Services; 2010; Available at <http://www.healthypeople.gov/2020/topicsobjectives2020/objectiveslist.aspx?topicId=23>. Accessed June 7, 2011.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ