一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)眼トキソカラ症-アメリカ、2009~2010年

MMWR抄訳

rss

2011/06/10Vol. 60 / No. 22

MMWR60(22):734-736
Ocular Toxocariasis - United States, 2009-2010

眼トキソカラ症-アメリカ、2009~2010年

眼トキソカラ症(OT)はイヌ回虫またはネコ回虫による動物原生感染症であり、ヒトは感染した動物の糞から含幼虫卵を摂取することで感染する。2009年9月~2010年9月、3,020名の眼科専門医を対象としたインターネット調査では599名(19%)から回答があり、新たにOTと診断された症例は68例報告された。症例の年齢は1~60歳(平均:15.5歳、中央値:8.5歳)、国内23州およびDC、プエルトリコにて発症し、とくに南部での発症が多く認められ(25/44例、57%)、ペットを飼っていた症例は21/33例(64%、イヌ:9、ネコ:6、イヌとネコ:5、不明:1)であった。臨床データの得られた30例では、視力消失が最も多く(25例、83%)、うち17例は永久的な視力消失であり、飛蚊症:13例(38%)、赤目:12例(32%)、羞明:10例(27%)などの症状を認めた。OTは幼児での発症が多く、ペットの糞の処理、定期的な回虫の駆除などによる予防が重要である。

References

  • Schantz PM, Weis PE, Pollard ZF, White MC. Risk factors for toxocaral ocular larva migrans: a case-control study. Am J Public Health 1980;70: 1269-72.
  • Good B. Ocular toxocariasis in schoolchildren. Clin Infect Dis 2004;39: 173-8.
  • Stewart JM, Cubillan LD, Cunningham ET. Prevalence, clinical features, and causes of vision loss among patients with ocular toxocariasis. Retina 2005;25:1005-13.
  • Taylor MR. The epidemiology of ocular toxocariasis. J Helminthol 2001; 75:109-18.
  • Despommier D. Toxocariasis: clinical aspects, epidemiology, medical ecology, and molecular aspects. Clin Microbiol Rev 2003;16:265-72.
  • Dubin S, Segall S, Martindale J. Contamination of soil in two city parks with canine nematode ova including Toxocara canis: a preliminary study. Am J Public Health 1975;65:1242-5.
  • Hotez PJ, Wilkins PP. Toxocariasis: America’s most common neglected infection of poverty and a helminthiasis of global importance? PLoS Negl Trop Dis 2009;3:e400.
  • Maetz HM, Kleinstein RN, Federico D, Wayne J. Estimated prevalence of ocular toxoplasmosis and toxocariasis in Alabama. J Infect Dis 1987; 156:414.
  • Won KY, Kruszon-Moran D, Schantz PM, Jones JL. National seroprevalence and risk factors for Zoonotic Toxocara spp. infection. Am J Trop Med Hyg 2008;79:552-7.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ