一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)タバコ包装の健康警告と禁煙への関心-14ヶ国、20・・・

MMWR抄訳

rss

2011/05/27Vol. 60 / No. 20

MMWR60(20):645-651
Cigarette Package Health Warnings and Interest in Quitting Smoking - 14 Countries, 2008-2010

タバコ包装の健康警告と禁煙への関心-14ヶ国、2008~2010年

WHOのFramework Convention on Tobacco Control (FCTC)は、タバコの外箱に健康に関する警告を掲載するよう求めており、今回、この表示が15歳以上の喫煙者に対し、どの程度禁煙を喚起しているか調査が行われた。対象はWHO FCTCに属する14ヶ国(バングラデシュ、ブラジル、中国、エジプト、インド、メキシコ、フィリピン、ポーランド、ロシア、タイ、トルコ、ウクライナ、ウルグアイ、ベトナム)における2008~2010年のGlobal Adult Tobacco Survey (GATS)データとした。すべての国々において、タバコの外箱に警告が表示されており、ブラジル、エジプト、タイおよびウルグアイでは絵で表示され、インドでは絵と文字の両方で表示されていた。これらの国々における喫煙率は男性にてインド:9.6%~ロシア:59.3%、女性では男性に比べて低く、バングラデシュ、エジプト:0.2%~ポーランド:22.9%、バングラデシュ、中国、エジプト、インド、タイ、ベトナムは2%未満であった。警告の表示に気がついている人は男性ではインド(78.4%)、メキシコ(83.5%)を除く国々で90%以上であり、女性ではインド(18.9%)、中国(60.1%)を除く国々で75%以上、90%を超える国は7ヶ国であった。警告により禁煙を考えた人は6ヶ国(バングラデシュ、ブラジル、インド、タイ、ウクライナ、ベトナム)にて50%以上であり、他はポーランドを除き25%以上であった。2010年には約30ヶ国にてタバコの外箱の半分以上に絵で警告を表示しており、他にもこのようなラベルを作成中の国がある。外箱の表示は喫煙の際に直接目にするため効果は大きく、非喫煙者や喫煙歴のある人に対しても警告が表示されていることで喫煙を阻止することができると思われる。WHOではこのような警告の表示の他に、値上げ、広告、プロモーションおよび資金提供の禁止、マスメディアを介した情報提供などの禁煙促進策を進めている。

References

  • World Health Organization. WHO Framework Convention on Tobacco Control. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2005. Available at <http://www.who.int/fctc/en>. Accessed May 22, 2011.
  • World Health Organization. Global status report on noncommunicable diseases, 2010. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2011. Available at <http://www.who.int/nmh/publications/ncd_report2010/en/index.html>. Accessed May 22, 2011.
  • World Health Organization. WHO report on the global tobacco epidemic, 2009: implementing smoke-free environments. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2009. Available at <http://www.who.int/tobacco/mpower/2009/en/index.html>. Accessed May 22, 2011.
  • World Health Organization. Conference of the Parties to the WHO Framework Convention on Tobacco Control, third session. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2009. Available at <http://apps.who.int/gb/fctc/pdf/cop3/fctc_cop3_rec1-en.pdf>. Accessed May 22, 2011.
  • US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration. Required warnings for cigarette packages and advertisements. Federal Register 2010;75:69524-65.
  • Hammond D, Fong GT, McNeill A, Borland R, Cummings MK. Effectiveness of cigarette warning labels in informing smokers about the risks of smoking: findings from the International Tobacco Control (ITC) Four Country Survey. Tobacco Control, 2006;15(Suppl III):iii19-25.
  • Hammond D. Health warning messages on tobacco products: a review. Tob Control 2011. In press.
  • Thrasher JF, Villalobos V, Szklo A, et al. Assessing the impact of cigarette package health warning labels: a cross-country comparison in Brazil, Uruguay and Mexico. Salud Publica Mex 2010;52(Suppl 2):S206-15.
  • Hammond D, Fong GT, Borland R, Cummings KM, McNeill A, Driezen P. Communicating risk to smokers: the impact of health warnings on cigarette packages. Am J Prev Med 2007;32:202-9.
  • Borland R, Yong H, Wilson N, et al. How reactions to cigarette packet health warnings influence quitting: findings from the ITC four-country survey. Addiction 2009;104:669-75.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ