一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)動物シェルターにおける狂犬病のイヌに対する公衆衛生・・・

MMWR抄訳

rss

2011/01/07Vol. 59 / No. 51&52

MMWR59(51&52):1678-1680
Public Health Response to a Rabid Dog in an Animal Shelter - North Dakota and Minnesota, 2010

動物シェルターにおける狂犬病のイヌに対する公衆衛生的処置-ノースダコタおよびミネソタ州、2010年

2010 年3月9日、ミネソタ州マーシャル郡の田舎で2頭の野良犬が見発見され、3月9~20日の間、ノースダコタ州グランドフォークス郡の動物シェルターに収容された。健康状態を観察するため5日間隔離された後、15日に他のイヌと同じ施設に入れられた。2頭のうち1頭は落ち着きがなく攻撃的で激しい性格であるため、一般家庭で引き取るには適さないと判断され、19日に安楽死処分となった。もう1頭は20日、ノースダコタ州の家庭に引き取られたが、5日後、嘔吐と平衡感覚障害を来たしたため、27日に施設に戻され、獣医による診察が行われた。狂犬病の疑いが認められたため、同日安楽死処分となり、3日後、蛍光抗体検査にて狂犬病ウイルス陽性を認め、CDCにより確定された。シェルターは毎週約35~40頭の動物が持ち込まれ、125頭ほどが保護されていた。狂犬病のイヌは他のイヌと接触できない小屋に収容されていたが、従業員、ボランティアおよび施設の来場者と接触しており、また、先に処分されたイヌも同様に狂犬病の疑いがあるため、このイヌと接触した可能性のあるヒトを含め、曝露後予防(PEP)が行われ、12月の時点で狂犬病の発症は認められていない。さらに3月9~20日に収容され、まだシェルターに残っていた25頭のイヌは全て安楽死処分された。引き取られた37頭のイヌのうち12頭はワクチンが接種されていたが、接種されていなかった25頭については、11頭は飼い主が安楽死を希望したため処分され、13頭は6ヶ月間の経過観察を行うこととされ、1頭は事故死した。安楽死処分とされたイヌの検査結果は全て陰性であった。

References

  • CDC. Compendium of animal rabies prevention and control, 2008: National Association of State Public Health Veterinarians, Inc. (NASPHV). MMWR 2008;57(No. RR-2).
  • Blanton JD, Robertson K, Palmer D, Rupprecht CE. Rabies surveillance in the United States during 2008. J Am Vet Med Assoc 2009;235:676-89.
  • CDC. Rabies in a dog imported from Iraq-New Jersey, June 2008. MMWR 2008;57:1076-8.
  • CDC. The cost of one rabid dog-California. MMWR 1981;30:527.
  • CDC. Mass treatment of humans exposed to rabies-New Hampshire, 1994. MMWR 1995;44:484-6.
  • CDC. Human rabies prevention-United States, 2008: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices. MMWR 2008;57(No. RR-3).
  • CDC. Use of a reduced (4-dose) vaccine schedule for postexposure prophylaxis to prevent human rabies: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices. MMWR 2010;59(No. RR-2).
  • CDC. Compendium of measures to prevent disease associated with animals in public settings, 2009: National Association of State Public Health Veterinarians, Inc. (NASPHV). MMWR 2009;58(No. RR-5).

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ