一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2008年(Vol.57)麻疹-アメリカ、2005年1月~2006年4月25・・・

MMWR抄訳

rss

2008/05/09Vol. 57 / No. 18

MMWR57(18): 494-498
Measles - United States, January 1-April 25, 2008

麻疹-アメリカ、2005年1月~2006年4月25日

アメリカでは予防接種プログラムにより2000年に麻疹の絶滅が宣言された。症例数は1958年は763,094例であったが、1997年以降は年間150例以下となっている。2000~2007年の年間症例数は29~116例であったが、2008年は4月25日までに64例が報告されている。州別ではニューヨーク市:22、アリゾナ:15、カリフォルニア:12、ミシガン/ウイスコンシン:各4、ハワイ:3、イリノイ/ニューヨーク州/ペンシルベニア/バージニア:各1例であり、年齢は5ヶ月齢~71歳(12ヶ月未満:14、1~4歳:18、5~19歳:11、20~49歳:18、50歳以上:3)であった。14例(22%)が入院し、死亡例は認めていない。これらの症例のうち54例(84%)は外国からの輸入症例であり、10例(16%)は海外からアメリカへの旅行者または海外から帰国したアメリカ人旅行者(スイス:3、イスラエル:3、ベルギー:2、インド:1、イタリア:1)であり、29例(45%)は疫学的に輸入症例と関連し、15例(23%)はウイルス学的に輸入症例の徴候を示した。10例(16%)は感染源が不明であるが、いずれも輸入症例が関連するコミュニティにて発生していた。海外での感染例のほとんどがヨーロッパでの感染であり、2008年のヨーロッパでの麻疹活性の増大との関連性が示唆される。また、64例中63例はワクチン未接種または接種状況不明例であり、1例のみMMRを2回接種していた。

References

  • Orenstein WA, Papania MJ, Wharton ME. Measles elimination in the United States. J Infect Dis 2004;189(Suppl 1):S1-3.
  • De Quadros CA, Andrus JK, Danovaro-Holliday MC, Castillo-Solórzano C. Feasibility of global measles eradication after interruption of transmission in the Americas. Expert Rev Vaccines 2008;7:355-62 .
  • CDC. Measles, mumps, and rubella-vaccine use and strategies for elimination of measles, rubella, and congenital rubella syndrome and control of mumps: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 1998;47(No. RR-8).
  • Farizo KM, Stehr-Green PA, Simpson DM, Markowitz LE. Pediatric emergency room visits: a risk factor for acquiring measles. Pediatrics 1991;87:74-9.
  • Siegel JD, Rhinehart E, Jackson M, Chiarello L, Health Care Infection Control Practices Advisory Committee. 2007 guideline for isolation precautions: preventing transmission of infectious agents in health care settings. Am J Infect Control 2007;35(Suppl 2):S65-164.
  • Parker AA, Staggs W, Dayan GH, et al. Implications of a 2005 measles outbreak in Indiana for sustained elimination of measles in the United States. N Engl J Med 2006;355:447-55.
  • Omer SB, Pan WK, Halsey NA, et al. Nonmedical exemptions to school immunization requirements: secular trends and association of state policies with pertussis incidence. JAMA 2006;296:1757-63.
  • Rota JS, Salmon DA, Rodewald LE, Chen RT, Hibbs BF, Gangarosa EJ. Processes for obtaining nonmedical exemptions to state immunization laws. Am J Public Health 2001;91:645-8.
  • Smith PJ, Chu SY, Barker LE. Children who have received no vaccines: who are they and where do they live? Pediatrics 2004;114:187-95.
  • CDC. Measles outbreak-Netherlands, April 1999-January 2000. MMWR 2000;49:299-303.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ