一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2008年(Vol.57)ワクチン接種後の失神-アメリカ、2005年1月~2・・・

MMWR抄訳

rss

2008/05/02Vol. 57 / No. 17

MMWR57(17):457-460
Syncope After Vaccination - United States, January 2005-July 2007

ワクチン接種後の失神-アメリカ、2005年1月~2007年7月

失神はワクチン接種により惹起される可能性があり、その発現は青少年で多くみられ、医学的評価や損傷のために入院が必要となる場合がある。2005~2006年にAdvisory Committee on Immunization Practices(ACIP)は青少年に対し3種類の新規承認ワクチン(4価ヒトパピローマウイルス組み換えワクチン[HPV]の3回接種、4価髄膜炎菌結合型ワクチン[MCV4]の1回接種、破傷風トキソイド・弱毒化ジフテリアトキソイド・無細胞性百日咳ワクチン[Tdap]の1回接種)の接種を勧告した。CDCとFDAはワクチン接種後失神の発現傾向を調査するため、Vaccine Adverse Event Reporting System(VAERS)の2005年1月1日~2007年7月31日のデータを分析し、2002年1月1日~2004年12月31日のデータと比較した。5歳以上のワクチン接種後失神は463例報告され、2002~2004年の203例に比べ増加した。この増加は主に11~18歳の女性によるものであった。5歳以上のワクチン接種後失神の報告率(100万人あたり)は2002、2003、2004、2005、2006年でそれぞれ0.30、0.35、0.28、0.31、0.54であった。2005~2007年は2002~2004年に比べ11~18歳群(それぞれ62.0%[287/463例]、47.3%[96/203例])、女性(77.5%[359/463例]、61.1%[124/203例])の割合が高く、463例中292例(63.1%)は、最近承認され青少年への接種が勧告された3種類のワクチン(HPV、MSV4、Tdap)のどれかと関連していた。重度失神が発現した26例は年齢が11~84歳(中央値:18歳)で20例(76.9%)が女性であり、やはり11~18歳の女性が最も多かった(11例[42.3%])。23例のワクチン接種から失神発現までの時間は12例(52.2%)が5分以内、16例(69.6%)が15分以内であった。また26例中10例は失神後二次的損傷(失神関連転落による頭部損傷:9例、運転中の意識喪失による自動車事故:1例)が発生し、このうち7例は接種後15分以内に発生した。失神関連損傷を防ぐため、ワクチン接種後15分間は患者を観察するというACIP勧告に従うべきである。

References

  • Ost LG, Sterner U, Lindahl IL. Physiologic responses in blood phobics. Behav Res Ther 1984;22:109-17.
  • Braun MM, Patriarca PA, Ellenberg SS. Syncope after immunization. Arch Pediatr Adolesc Med 1997;151:255-9.
  • Newman BH, Graves S. A study of 178 consecutive vasovagal syncopal reactions from the perspective of safety. Transfusion 2001;41:1475-9.
  • CDC. General recommendations on immunization: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2006;55(No. RR-15).
  • Varricchio F, Iskander J, DeStefano F, et al. Understanding vaccine safety information from the Vaccine Adverse Event Reporting System. Pediatr Infect Dis J 2004;23:287-94.
  • Rosenthal S, Chen R. The reporting sensitivities of two passive surveillance systems for vaccine adverse events. Am J Public Health 1995;85:1706-9.
  • Woo EJ, Ball R, Braun MM. Fatal syncope-related fall after immunization. Arch Pediatr Adolesc Med 2005;159:1083.
  • American Academy of Pediatrics. Active immunization. In: Pickering LK, ed. 2006 red book: report of the committee on infectious diseases. 27th ed. Elk Grove Village, IL: American Academy of Pediatrics; 2006.
  • Driscoll DJ, Jacobsen SJ, Porter CJ, Wollan PC. Syncope in children and adolescents. J Am Coll Cardiol 1997;29:1039-45.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ