一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2008年(Vol.57)オフロードカーによる死亡-ウエストバージニア州、1・・・

MMWR抄訳

rss

2008/03/28Vol. 57 / No. 12

MMWR57(12):312-315
All-Terrain Vehicle Fatalities - West Virginia, 1999-2006

オフロードカーによる死亡-ウエストバージニア州、1999~2006年

オフロードカー(ATV)はオフロードでの使用を目的に設計された車であり、アメリカでは現在、4輪車のみが生産されている。ウエストバージニア州では1990年代におけるATVの事故による死亡者が全国平均の約8倍と多く、この傾向を抑止するため2004年、ATV使用に関する法律が制定された。この法律は10マイル以下の距離を時速25マイル未満で走行する場合を除き、センターラインのある舗装道路でのATVの使用を禁止するものであり、18歳未満の子供が運転あるいは練習する場合にはヘルメットを着用するよう定められている。今回、West Virginia Department of HealthおよびHuman Resourcesは1999-2006年における州の死亡証明書からATVの交通事故(公道で発生した事故)および非交通事故(公道以外で発生した事故)による傷害に関するデータを抽出し、法律制定前後での傾向について分析を行った。1999-2006年におけるATVの事故による死亡者250名のうちウエストバージニア州の住民は215名(86%)であり、年間平均死亡率は10万人あたり1.49、男女別では男性186名(死亡率:2.64/10万人)、女性29名(0.39)と男性にて約7倍高く、人種別では白人210名(1.53)、非白人5名(0.70)、全例、非ラテン系であった。死亡者の平均年齢は35歳であり、年齢別では9歳以下:4名(0.23)、10-17歳:41名(2.70)、18-24歳:36名(2.59)、25-34歳:38名(2.07)、35-54歳:56名(1.29)、55歳以上:40名(1.08)と、死亡率は10-17歳にて最も高値であった。この期間、ATVによる死亡者数は年間平均14%増加しており、18歳以下の小児の死亡者数はほぼ横這い(交通事故による死亡率1999年:0.25、2006年:1.40)であるのに対し、成人では漸増していた(1999年:0.14、2006年:1.40)。発生時期は約2/3が4-9月に発生しており、時間は午後4-8時に多かった。また、ATVによる死亡者は貧困層、低学歴、未婚者が多く、地域別では南西部の郡にて多く認められた。今回の調査では、2004年の法律による死亡者数の減少などの傾向は認められず、ヘルメット着用に関する分析も行われていない。今後、死亡者数を減少するには学校を基準にATV事故の危険性や安全に乗車するための注意などを指導し、安全性の指導やヘルメットの着用に関しては保険を適用するなどの措置が重要であろう。

References

  • Helmkamp JC. A comparison of state-specific all-terrain vehiclerelated death rates, 1990-1999. Am J Public Health 2001;91:1792-5.
  • West Virginia Code. Chapter 17F, All-Terrain Vehicles (2004). Available at <http://www.legis.state.wv.us/wvcode/code.cfm?chap= 17f&art=1.>
  • World Health Organization. International classification of diseases and health conditions. 10th revision. 2nd ed. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2005. Available at <http://www.who.int/ classifications/apps/icd/icd10online.>
  • US Census Bureau. Census 2000. Available at <http:// factfinder.census.gov/servlet/DatasetMainPageServlet?_program= DEC&_submenuId=&_lang=en&_ts=.>
  • Dalaker J, Proctor BD. Poverty in the United States: 1999. Current population reports. Washington, DC: US Census Bureau; 2000. Available at <http://www.census.gov/prod/2000pubs/p60-210.pdf.>
  • Bishaw A, Iceland J. Poverty 1999: Census 2000 brief. Washington, DC: US Census Bureau; 2003. Available at <http://www.census.gov/ prod/2003pubs/c2kbr-19.pdf.>
  • CDC. All-terrain vehicle-related deaths-West Virginia, 1985-1997. MMWR 1999;48:1-4.
  • Althouse R, Kirby J, Helmkamp J. The public’s knowledge and opinion about West Virginia’s 2004 all-terrain vehicle safety law [Abstract]. Abstracts of the 2nd North American Congress of Epidemiology; June 21-24, 2006. Am J Epidemiol 2006;163(Suppl):S208.
  • Upperman JS, Schultz B, Gaines BA, et al. All-terrain vehicle rules and regulations: impact on pediatric mortality. J Pediatr Surg 2003;38: 1284-6.
  • American Academy of Pediatrics, Committee on Injury and Poison Prevention. All-terrain vehicle injury prevention: two-, three-, and four-wheeled unlicensed motor vehicles. Pediatrics 2000;105:1352-4.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ